1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

新生活にどう?かなり「仕事に使えちゃう文房具」8選

早めに使って、周りに差をつけちゃおう。

更新日: 2018年03月06日

239 お気に入り 202166 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

いい道具で業務の効率を上げよう。

hakyunaさん

◇ コクヨ「ビートルティップ・デュアルカラー」

片方のペン先に2色のインクを併せ持つ機能的な蛍光マーカーです。回転させることで色分けでき、従来のアイテムのように持ち替えたりキャップを開閉しなければいけないといった手間がかかりません。

色分けに手間がかからないので、立っている状態でもマーキングすることができるので、通勤時間などのちょっとした空き時間でのご利用にも重宝します。

◇ マルアイ「こころふせん」

こころふせんは、ちょっとしたお礼や差し入れに貼って、きもちを伝えられる付箋です。のし紙のように、下段に名前を書いて使います。

縦長のちいさな付箋タイプと、
のし袋のように巻いて使える(大)タイプがあります。

◇ PLUS「カモフラージュホルダー」

マイナンバー制度等、個人情報の保護に活躍する中身が見えにくくなるクリアーホルダー。ホルダーの表裏に印刷された模様によって、大きな文字は読めますが、小さな文字や数字はよみにくくなります。

社内外の打合せや商談など、カモフラージュホルダーを使うことで、重要書類を見えづらくし手軽に情報管理ができます。

両面にフィンガーホールがあるので左右どちらからでも開きやすく、書類の出し入れがスムーズに行えます。

◇ マルアイ「マグネットクリップボードkalis」

A4サイズの書類を約10枚まで挟むことができます。ドキュメントケースにぴったり収納できるサイズです。

◇ コクヨ 「ドットライナーホールド」

1 2