1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

グルメから市場移転まで!「築地」が登場するマンガまとめ

「築地」が登場する、おすすめ漫画6作品のまとめ。「セブン☆スター」(柳内大樹)、「築地魚河岸三代目」(画:はしもとみつお)、「築地まんぷく回遊記」(おざわゆき)、「魚ガールの 築地でうまい魚 食べ歩き」(二枚貝)、「おしゃべりは、朝ごはんのあとで。」(秀良子)、「ダーリンの東京散歩~歩く世界~」。

更新日: 2018年09月24日

2 お気に入り 1048 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『セブン☆スター』(柳内大樹)

「セブン☆スター」は、ヤクザの組を潰したと言われる一夜限りのチーム「セブン☆スター」の7人を描く不良もの。東京オリンピックを前に沸き立つ東京・築地を舞台に物語が展開される。

「セブン☆スター」て不良系(青年漫画)の漫画があるんです、築地が舞台で2020年のオリンピックが絡んで出て来ています、築地の移転問題なども。そこに絡んで国がカジノを…なんて話も現在9巻目で出て来て…なんだか不良と暴力だけでなく楽しみが増えて面白くなってきました( `ー´)ノ

ヤンマガ 柳内大樹先生 セブン☆スターの今の主人公のミフネって奴めっちゃかっこいい。 漫画で大切なのはストーリーなんかより登場するキャラクターって、鳥山明先生を育てた伝説の編集者ドクターマシリトさんが言ってたけど、まさにそんな感じだな柳内大樹先生の漫画は。この人のは絶対全部面白い

◆『築地魚河岸三代目』(画:はしもとみつお 作:鍋島雅治 ほか)

銀行から築地魚河岸へと職場が変わった旬太郎。だが、初日から遅刻!果敢に仕事にチャレンジしようとするが、魚に関してはまったくのド素人。そこで旬太郎は「わかったふりしてお客さんにはすすめられない」と、カツオを手に店を飛び出して……。

築地魚河岸三代目は魚市場とそこにいる人間を美化しすぎている感はあるが、とても面白い。

築地魚河岸三代目の画期的だったことは、ブランドや養殖と流通の意味と意義についてを凄い深く書いているところ。マツカワやブリ、フグの陸上養殖など、実にわかりやすい。何かとコラが多いが、書いていることはかなり深いし面白い。この作品とそばもんは本当に名作。

マニアックな業界を描いた漫画って面白いよな~ 築地魚河岸三代目(築地仲卸)とかバーテンダー(洋酒全般)とか夏子の酒(日本酒)とか...

◆『築地まんぷく回遊記』(おざわゆき)

食のプロたちが通いつめる究極の味155品!!身がぎっしりのカキフライ、体の芯から温まる豆腐鍋、懐かしのクジラカツ……。マンガ界のナンバーワンの築地通・おざわゆきがとっておきの名店を大紹介!!便利な特製築地MAPもついて、今日からあなたも築地通!!

Linnetさんのレビュー:『築地まんぷく回遊記 』有名店が多いですが海鮮だけでなくカレーや親子丼、はたまたスイーツや手土産まで紹介されているので築地入門としてはとても面白いと思います…twme.jp/papy/02RX

コミティアで買った【築地まんぷく回遊記(著・おざわゆき)】が面白い。本当は、吉川英朗さん(漫画家)に贈ろうとしたのだけれど、これ読んでヨダレ垂らしています。あぁ、次の状況の時は必ず!必ず!築地に逝くぜ!! twitpic.com/c34meb

おざわゆきさんの『築地まんぷく回遊記』面白いな~と読み返してたら、12月2日に新刊の『築地はらぺこ回遊記』が出るとの情報が!やったぁーー!!

◆『魚ガールの 築地でうまい魚 食べ歩き』(二枚貝)

その日とれた旬の魚の築地流かんたん激ウマな食べ方や魚のうんちくを、あらふぉーの魚介大好き企画ユニット「二枚貝」が毎週突撃取材!10分煮込むだけで絶品のホタテカレーや、炊き込まずにできる簡単タコ飯など、アニキ直伝メニューが満載!

最近こんな本を買って、本気で築地の魚をいろいろ食べ歩こうと思っている、夫と私。魚ガールの 築地でうまい魚 食べ歩き 二枚貝 amazon.co.jp/gp/product/480…

築地『魚河岸野郎』で鰆に鰯、のどぐろ、真鯛、コハダにマグロ等々ゲット。大将これもうまいから食ってみろって今が旬のマカジキも特製オリジナルバッグに入れてくれました!最新著書『魚ガールの築地でうまい魚食べ歩き』面白すぎ! http://yfrog.com/h0duhqrj

中経出版「魚ガールの 築地でうまい魚 食べ歩き」を見ながら、元祖魚ガールは平野文ではないか、とか考えている。

◆『おしゃべりは、朝ごはんのあとで。』(秀良子)

締切に追われ、まともな食事は打ち合わせのついで…。そんな食生活底辺の漫画家が自腹をきって挑む、絶品朝ごはんをめぐる旅エッセイ!高級料亭のおかゆ、ふわふわパンケーキ、築地の食堂に、ハワイの朝市…おいしい朝ごはんには無限のときめきがつまってる。

『おしゃべりは、朝ごはんのあとで。』ちょっとおとぼけな漫画家が自腹で行く朝ごはん旅エッセイ漫画なんだけど、面白い!パリのブーランジェリー、京都の高級料亭おかゆや名古屋のモーニング、築地の食堂にめっちゃ行きたくなるー!ヽ(゜▽、゜)ノ pic.twitter.com/26Ijs0wLgW

秀良子さんの『おしゃべりは、朝ごはんのあとで。』っていう自腹朝ごはんエッセイ漫画がさいこうなんですけど、その2巻で著者念願のバナナフィッシュ聖地巡礼してる章があるからみんな読もうよ…! amazon.co.jp/dp/B01BM13LHE/…

おしゃべりは、朝ごはんのあとで。2巻のなかに北海道編あるんだけどちらっと雪ミクさん描いてあって最高だし漫画も最高

1 2