1. まとめトップ

メーカー要らずで簡単!サクッと香ばしいホットサンド

ホットサンドメーカーがなくても大丈夫!お家にあるキッチングッズで簡単に外はサクッ!中からとろ~りなホットサンドが作れます。またフォーク、お箸、100均(ダイソーのサンドメーカーなど)のサンドイッチ型抜を使えばホットサンドはもちろん売っているようなふわふわランチパック風サンドもできます。

更新日: 2018年03月16日

6 お気に入り 2028 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

U.S.Aさん

市販の焼き餃子 8個
6枚切り食パン 4枚
とろけるスライスチーズ 1枚
市販のピザソース 大さじ1~
ぽん酢しょう油 大さじ1
(A)
マヨネーズ 小さじ1
練りからし 小さじ1/2~1
ぽん酢しょう油 小さじ1

●底の広いヤカンに水500mlを入れて沸騰させます。

●市販の餃子をレンジ等で加熱。もちろん手づくり餃子の残りでもOKです。

●(A)を混ぜ合わせソースを作る。

(A)のソースを食パン2枚に塗ります。残りの食パン2枚には市販のピザソースを大さじ1/2ずつ塗りましょう。

温めた餃子を4個ずつのせ、ピザソースを塗った方にはとろけるチーズものせて挟みます。

フライパンを弱火にかけ、熱くなったらサンドイッチをのせます

上にアルミホイルを被せ、お湯が入ったヤカンを乗せましょう。初めのうちはヤカンが傾きやすいので、ヤカンの取っ手に手を当てて支えてやります。こんな感じで3分焼きます。

焼き目がついたら返して、反対側も同じように焼きます。

※熱湯が入ったヤカンを乗せて焼くことで、上下から熱を入れられます。ヤカンがない時は、小さめの鍋フタや皿をのせて軽く押さえながら焼きます。

焼きたてのホットサンドからは湯気が大量に出ています。いきなりまな板にのせると、下面に出た湯気が水になってしまい、ベチャッとなります。

小皿にぽん酢しょう油と市販のピザソースを入れて添えます。

食べるとまさにザッツ餃子! 餃子が主役の味、それをぽん酢しょう油の味が引き締めてくれます。

サンドイッチ用食パン
カレー
マヨネーズ

※食パン同士がくっつきやすいのはしっとり食パン。サンドイッチ用に耳がカットされた薄切り食パンはしっとり感が残っているのでおすすめ。
普通の食パンの場合レンジで少し温めてるとしっとりします。

食パンの縁(ふち)は口を閉じるときに食パン同士を合わせるので、1.5〜2㎝ほど開けておきます。

包丁の背側(切れない側)の平らな面で、閉じる部分1㎝ほどを上からギュッと強く押さえます。

食パン(4枚切り)1枚
卵2個
バター少々
マヨネーズ大さじ2(24g)
塩少々

まず卵(2個)を耐熱ボールに割り入れ、フォークで軽く混ぜます。
そしてラップをせずに電子レンジ(600w)で50秒加熱します。

加熱ムラが出来ないようにフォークで混ぜ、再びラップをせずに電子レンジ(600w)で20秒加熱します。

卵がこのくらいに固まります。

食パン(1枚)を三角になるよう半分に切り、ナイフで切り込みを入れてポケットを作ります。そして切れ目の内側にバターを塗り、卵を詰めます。

お好みでトーストで焼いてホットサンドにしても、トーストなしでも美味しくいただけます。

ヤマザキの「ランチパック」のようなフチがきれいに閉じたサンドイッチができます

パンのフチをくっつけた後に剥がれないようにするためには、あらかじめ食パン(2枚)を500wで30秒チンして、パンを柔らかくしておくといいです。

またパンに具材をのせた後に、具材のまわりのパンがくっつく部分に、水溶き片栗粉を塗っておくと、より剥がれにくくなります。

材料【1人分:調理時間6分】
プルコギ(レンジで加熱)20g
千切りキャベツ10g
ピザ用チーズ適量
食パン(8枚切り)2枚

食パンの中央に、千切りキャベツ・プルコギ・ピザ用チーズの順にのせます。

1 2