出典 rulliさんがアップロード

チャ・ボングンはドイツ移籍した為、25才で韓国代表で既に58得点していたが代表を去った。あのまま代表で試合に出続けていたら世界初の100得点以上を簡単に達成し、代表の得点数の世界記録を作っただろう。

写真、左から2人目がチャ・ボングン。
韓国代表のチームメイトとの一枚。

チャ・ボングンはアジア人最高のFWの1人で、
恐らく1920年代にバルセロナで大活躍した
フィリピン人、パウリーノ・アルカンタラの次に
優れている。

現在、イラン人FW、アリ・ダエイが
109得点(149試合)で、
代表チームの世界最多得点記録をもっている
(2018年現在)。
しかし、チャ・ボングンが
ずっと韓国代表で活動していたら、
簡単に109得点を抜き、
世界最多得点記録を作り
現在でも破られない大記録を作っただろう。
30代前半まで活動したとして、
恐らく130得点以上は軽く達成できただろう。

この情報が含まれているまとめはこちら

【アジア史上最高】韓国代表、     チャ・ボングン。ソン・フンミンが   全く敵わないFW。

チャ・ボングン(Cha Bum-Kun)はアジア人として初めて欧州の国際大会で優勝し、欧州最強リーグの     ブンデス・リーガで外国人最多得点記録まで作ったアジア史上最高FWであり、アジア史上最高の選手だ。

このまとめを見る