出典 rulliさんがアップロード

チャ・ボングンは25才で韓国代表活動を止めたが(33才で再び3試合出た)、未だに最多得点記録保持者(58点)。ソン・フンミンは25才でまだ20点だ。 本当に低レベル。

写真、右は、MF、ディエゴ・マラドーナ。
      (アルゼンチン代表)

W杯1986(メキシコ開催)の
グループ・リーグ初戦で
韓国代表は、優勝したアルゼンチンと対戦した。
対戦相手には名手、マラドーナが居た。
韓国は1-3で敗れた
(注:写真、マラドーナと競る韓国人選手は
チャ・ボングンではない)。

チャ・ボングンは、
25才から韓国代表を辞退していたが
W杯1986に参加する為、
8年振りに33才で韓国代表に復帰した。
W杯では、GLの全3試合にフル出場し、
久し振りに国際Aマッチを戦った。
しかし、この大会、彼は3試合無得点で終わった。

この情報が含まれているまとめはこちら

【アジア史上最高】韓国代表、     チャ・ボングン。ソン・フンミンが   全く敵わないFW。

チャ・ボングン(Cha Bum-Kun)はアジア人として初めて欧州の国際大会で優勝し、欧州最強リーグの     ブンデス・リーガで外国人最多得点記録まで作ったアジア史上最高FWであり、アジア史上最高の選手だ。

このまとめを見る