出典 rulliさんがアップロード

チャ・ボングンはアジア人で初めて欧州の国際大会で優勝した選手で、UEFAカップに2回も優勝した。1988年の大会では決勝戦で得点までした。

写真は、レバークーゼン時代、
2度目のUEFAカップ優勝し、トロフィーを掲げる
チャ・ボングン。
彼は、決勝戦で得点した。

チャ・ボングンは、1980年に優勝した8年後、
再びUEFA杯で優勝した。
決勝戦は
「レバークーゼン 対 エスパニョール(SPA)」
だった。
レバークーゼンは、第1戦(アウェー)で
0-3で負けていた。
しかし第2戦(ホーム戦)で3ー0で勝利した。チャ・ブングンは後半36分に
チーム3点目のゴールを決め、
レバークーゼンに起死回生のゴールをもたらした。
2試合で得点数が同じで引き分けた為、
その後、PK戦を行い、
PK戦を制した、レバークーゼンが優勝をした。

この情報が含まれているまとめはこちら

【アジア史上最高】韓国代表、     チャ・ボングン。ソン・フンミンが   全く敵わないFW。

チャ・ボングン(Cha Bum-Kun)はアジア人として初めて欧州の国際大会で優勝し、欧州最強リーグの     ブンデス・リーガで外国人最多得点記録まで作ったアジア史上最高FWであり、アジア史上最高の選手だ。

このまとめを見る