出典 rulliさんがアップロード

チャ・ボングンは1989年時、欧州で  4番目に高齢外国人助っ人だった。   [ブンデスリーガで2番目に高齢助っ人] 1980年代、欧州で最も長く活躍した  外人助っ人の1人だ。

写真は、レバークーゼン時代、チャ・ボングン。

1989年時、欧州助っ人年齢順位(欧州5大リーグ)

1位 モルテン・オルセン(ケルン)39才 
   デンマーク代表CB。 

2位 ロジェ・ミラ(モンペリエ) 37才
   カメルーン代表FW。

3位 オズワルド・アルディレス(トッテナム)36才
   アルゼンチン代表MF、W杯1978優勝。

4位 チャ・ブングン(レバークーゼン)36才 
   

5位 ゲルノト・ロール(ボルドー)35才 
   ドイツ人DF。

6位 ジュニオール(ぺスカラ)34才 
   ブラジル代表SB。

彼は名手だったので、欧州で36才まで活躍できた。

この情報が含まれているまとめはこちら

【アジア史上最高】韓国代表、     チャ・ボングン。ソン・フンミンが   全く敵わないFW。

チャ・ボングン(Cha Bum-Kun)はアジア人として初めて欧州の国際大会で優勝し、欧州最強リーグの     ブンデス・リーガで外国人最多得点記録まで作ったアジア史上最高FWであり、アジア史上最高の選手だ。

このまとめを見る