1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

金メダリストに元日本代表も‥最近、引退を発表したアスリートたち

リオデジャネイロ五輪競泳女子200メートル平泳ぎで金メダルを獲得した金藤理絵選手が7日、日本水泳連盟に引退届を提出。柏、磐田などでプレーした菅沼実選手、FC東京、仙台などでプレーした平山相太選手、ボクシング・山中慎介選手、フィギュア女子・今井遥選手など、最近引退を発表したアスリートをまとめました。

更新日: 2018年03月08日

3 お気に入り 32465 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

最近、引退を発表したアスリートをまとめました。

karumaru0505さん

◆リオ五輪で金メダルを獲得した競泳の金藤理絵選手が引退

同種目の日本記録を持つ金藤理絵選手(29)=Jaked=

リオデジャネイロ五輪競泳女子200メートル平泳ぎで金メダルを獲得した

現役引退届を日本水泳連盟に提出した。所属スポーツクラブが発表した。16日に記者会見する。

●金藤理絵選手とは?

金藤は広島県庄原市出身。五輪は東海大在学時の2008年北京大会で初出場し、200メートル平泳ぎで7位入賞した。

09年に自身初の日本記録となる2分20秒72をマークしたが、腰痛などに苦しみ、12年ロンドン五輪は出場を逃した。

27歳で挑んだリオデジャネイロ大会で圧勝。日本競泳女子の史上最年長メダリストとなった。

●リオ五輪後進退を保留していた

2020年東京五輪について「競技者として携わることは考えられない気持ちです」と、目指さない考えを明言。

昨年3月に「東京(五輪)が最終目標になる可能性もなくはない」と話し、第一線での活動に含みを持たせていた。

金藤さんはロンドン五輪に行けず、その直後の岐阜国体で引退するという話もありました。その国体の前から岐阜県所属選手として頑張って頂いたのでよく覚えてますし、リオの金メダルの時は本当に嬉しかったです!(^^) 遅咲きの金メダリスト金藤理絵選手、長い間、お疲れ様でした! #金藤理絵

金藤さん引退。長い間お疲れ様でした。 リオ選考会の泳ぎがよかったな~。 もちろんリオでの金メダルも素晴らしかったし、 現役最後の年にベストが出るって、 あきらめずに続けてこられたからこそで、 若い選手に日本の2ブレを継承していってくださった。 ありがとうございました(^O^)/

◆昨季限りでJ2熊本を退団した菅沼実選手が引退

熊本退団MF菅沼実、SNSで引退発表…最終戦ゴールは「サッカーの神様がプレゼントしてくれた」 web.gekisaka.jp/news/detail/?2… #gekisaka #jleague pic.twitter.com/b3SGdYciOi

昨季限りでJ2のロアッソ熊本を退団していた32歳のMF菅沼実は、現役を引退することを5日にSNSで発表した。

菅沼は自身のFacebookを通して「菅沼実を応援、サポートしてくださった皆様、16年間本当にありがとうございました。サッカー選手としての現役を引退します」と投稿。

●菅沼実選手とは?

埼玉県出身の菅沼は柏U—15、柏U—18を経て2002年にトップチームへ昇格。

17歳5か月でJリーグデビューを果たした。2005年にはブラジルのヴィトーリアへ移籍し、帰国後の2006年には愛媛FCに加入

2007年からは柏でレギュラーとしてプレーし、翌2008年にはJ1で二桁の10ゴールを記録。その後2010年夏にジュビロ磐田へ移籍し、ナビスコカップ優勝などに貢献した。

その後はサガン鳥栖を経て2016年夏に熊本へ。昨季終了後に契約満了により退団していた。

1 2 3