1. まとめトップ
  2. レシピ

ガッツリ!イケちゃう♡節約にもなって、大満足の『豆腐丼』レシピ

豆腐を使った料理は沢山ありますが、中でもおススメなのが「豆腐丼」。タモリさんの考案した豆腐丼から、日本橋で有名な「とうめし」等々、色々レシピを集めてみました。ローテーションで毎日食べても飽きないと思いますよ('ω')ノ

更新日: 2018年03月08日

28 お気に入り 8538 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tomomo-nさん

江戸時代に爆発的人気となった豆腐料理本「豆腐百珍」

天明2年(1782年)に刊行された豆腐料理の本「豆腐百珍」。当時爆発的な人気となった本。
こちらは現代版。

あまりに好評だったため、翌年には『続編』『余録』が刊行され、豆腐料理のレシピ数は278品にも及ぶことに

ヒットした理由は、単なるレシピ本ではなく読んで楽しめるように工夫されていた点

調理分類としては、煮物が55品、焼き物が20品、揚げ物が16品で多く、調味分類では醤油を使った料理が44品、味噌を使った料理が18品

昔から、豆腐とご飯は一緒に食べられていて、栄養のバランスがいい

豆腐に含まれるビタミンB群は、糖質(ごはん)がエネルギーに変わる働きを助けるので、ごはんと豆腐を一緒に食べることで、入ってきた栄養をエネルギーとして燃やす代謝のいい組み合わせ

豆腐の丼ぶりって麻婆丼ぐらいしかメジャーじゃないですが、普通に色んな味付でもめちゃめちゃ合うんですよ。

豆腐丼って、短時間でしかも絶対美味しい丼ぶりに出来上がる優れもの!

★↓これなら満足いく「豆腐丼」レシピ

簡単うまうま!☆納豆キムチ豆腐丼☆

材 料(1人分)
ごはん お茶碗1杯
納豆 1パック
豆腐 150g
キムチ 50g
めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ1~2
ごま油 小さじ1
きざみねぎ 適量
きざみのり 適量

作り方は↓
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1490004207

納豆キムチはよく食べてますが、豆腐を入れるのは思いつきませんでした。豆腐に味がよくしみておいしかったです

簡単!「めんたい豆腐丼」

*材料*(1人分)
〇 ご飯         茶碗1杯
〇 絹ごし豆腐      1/3丁
〇 明太子         1腹
〇 醤油          適量
〇 刻みのり       適量
〇 わさび         適量

作り方は↓
https://ameblo.jp/mano281739mf/entry-11975580795.html

とろうま豆腐丼「とうめし」*つゆだくで。

材料 (4人分)
絹ごし豆腐 2丁
醤油 お玉1杯
酒 お玉1杯
みりん お玉1杯
メープルシロップ、またはきび砂糖 お玉1/3〜お玉半分
だし汁、または水 お玉3杯〜4杯
昆布 10cm
■ 【茶飯】
米 2合〜人数分
塩 3つまみ
濃いめにいれたほうじ茶 普通に水加減する

作り方は↓
https://cookpad.com/recipe/1097378

シンプルなのにとてもおいしぃ~豆腐丼

〈材料・1人分〉
・ご飯 お茶碗1杯(今日は雑穀ごはんにしました)
・豆腐 100g
・刻み海苔 適量
・ごま油 適量
・塩、黒胡椒 適量
・ザーサイ 適量
・白煎りごま 適量

作り方は↓
http://blog.livedoor.jp/junhappy112/archives/1029052470.html

ごま油ベースの中華風にしましたが、オリーブオイル+塩の洋風もオススメです。

タモリさんオススメ★豆腐どんぶり

材 料(1人分)
絹こし豆腐 200g
卵 1個
きざみのり 適宜
しそ 1枚
★めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ2
★しょうゆ 大さじ1.5
味の素 少々
ご飯 160g

作り方は↓
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1510001623

梅たらこの豆腐丼

<材料>3人分
・ご飯      3人分
・木綿豆腐   300g
・塩たらこ    100g(皮を取って)
・万能ねぎ    2本
・ごま油     大さじ1と1/2
・ハウスしそ梅   大さじ1

作り方は↓
https://kanapan7.exblog.jp/24403332/

しそ梅できりっと締まった味に、ねぎの香りもアクセントになり、一気に食べてしまいます!

煮豆腐丼

1 2 3