1. まとめトップ

【子どもと遊ぼう】壊れにくいシャボン玉液の作り方【マツコの知らない世界】

割れないシャボン玉、大きなシャボン玉を作る、シャボン玉液のレシピが紹介されました。紹介してくれたのは、シャボン玉ショーなどで有名な杉山兄弟。秘伝のレシピは世界初公開だそうです。/マツコの知らない世界

更新日: 2018年10月14日

2 お気に入り 1459 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

chascitaさん

■「マツコの知らない世界」で、割れにくいシャボン玉液の作り方が紹介されました。

割れにくいので、大きなシャボン玉を作ることもできます。

ご紹介くださったのは、シャボン玉一筋の人生を送ってこられた「杉山兄弟」です。

■杉山兄弟ってどんな人たち?

杉山兄弟は神奈川県出身。お兄さんは杉山弘之さん、弟さんは杉山輝行さんです。

弟の輝行さんは幼いころからシャボン玉が大好きで、4年間の学生時代をシャボン玉の研究に費やされました。好きなことを仕事にしたいと、大手自動車メーカーに就職していたお兄さんと二人で独立を果たします。

会社を設立してからは、シャボン玉ショーやテレビ、映画、コンサートなどのシャボン玉演出を数多く手がけてこられました。人がすっぽり入ってしまうような大きなシャボン玉など、ユニークかつすばらしい技術は世界からも注目を浴び、その記録はギネスにも認定されています。

■マツコの知らない世界で秘伝のレシピを公開してくれた!

そんな素晴らしい技術をお持ちの杉山兄弟が、マツコの知らない世界に出演された折に、割れにくいしゃぼん玉液の作り方を教えてくれました。それまでは門外不出であった、秘伝のレシピだそうです。

■割れにくいシャボン玉液:用意するもの

用意するもの
・浄水器の水 1リットル
・ゼラチン 5グラム
・液体せっけん 280から300ミリリットル
・ガムシロップ 1個
・炭酸水 30ミリリットル
・ラム酒 10ミリリットル(お好みで)

■割れにくいシャボン玉液の作り方

①浄水器を通した水1リットルを鍋に入れ、60度になるまで加熱します。

②60度に熱したお湯にゼラチン5グラムをいれ、20分かきまぜる。

③ゼラチンを加えたお湯に液体せっけん280~300mlを投入。

④ゼラチン、液体石けんを加えたお湯に、ガムシロップ1個、炭酸水30mlを加えてよく混ぜます。

⑤最後にラム酒10mlを追加。ただし、お子さんのいるご家庭では、この過程は省いたほうがいいかもしれません。

■シャボン玉が大好きな子供のために

割れなくて、大きなシャボン玉は子供の夢そのもののような気がします。市販のシャボン玉液ではなかなか作ることができませんが、この特製の液があれば、不可能ではないかもしれません。

パーティやイベントなどでも、話題になること間違いありませんね。

1