1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

アジアの血を引く『本物のイケメン王子』が、ランウェイ・デビュー

『本物の王子』が『ランウェイ・デビュー』した、と世界が大騒ぎ。少年の頃からイケメンになるのではと、期待されていた『デンマークのニコライ王子』。イギリスのヘンリー王子も結婚が決まり、いよいよイケメン王子の世界も世代交代か。

更新日: 2018年03月09日

51 お気に入り 115968 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nonoichigoさん

▼『本物の王子』が『モデル・デビュー』したと、世界が注目

ニコライ王子は、デンマークのヘンリク王配の次男ヨアキム王子と
先妃アレクサンドラの長男で、王位継承順位第7位の地位にある。

▼王子といえど『自立』の年齢 『モデル業』は、そのため?

王族ながら、じつは、両親からは学費以外の経済的サポートは
受けていないというニコライ王子。

2016年から「法定推定相続人であるフレデリック皇太子の長男、
クリスチャン王子以外の王室の子どもは成人(デンマークでは18歳)
した年から、王室から給料が出ない」という決まりが制定された。

モデル業に専念するのか、それともモデルを続けながら大学に
進学するのか、どんなキャリアを選ぶのか、気になるところ。

▼話題性大だった『バーバリーの舞台』が、ランウェイ・デビュー

チーフ・クリエイティブ・オフィサーを退任するクリストファー・
ベイリーにとって最後のショーだったこと、LGBT+コミュニティを
サポートするデザインが発表され、カーラ・デレヴィーニュがトリを
務めたことなど、話題性抜群だった同ランウェイ。

そんな大きな舞台でデビューしたニコライ王子はきっと、今後
ファッション業界で引っ張りだこになること間違いなし!

▼そんな王子には、『アジアの血』が流れてる!?

(中央)ニコライ王子
(左)父親のヨアキム王子
(右)母親のアレクサンドラ元妃
お二人は2005年4月8日に、正式に離婚
されました。

デンマーク、イギリス、中国、ポーランド、チェコ、オーストリア
の血を引いているため、そのエキゾチックな容姿は早くから注目
されていた。

ネットユーザーたちからも「美しい母親の血を引いていて、
とにかくハンサム」「気品がある」「アジアの血が流れているのは、
ヨーロッパ王室では異例。なんてエキゾチックなの!」「どんな女性
と結婚するのかしら?」といった声が寄せられている。

▼ちなみに3歳年下の『フェリックス王子』も、『イケメン』です

兄ニコライ王子もイケメンぶりで注目を集めていたけれど、今回
マスコミの前に姿を見せ、王室もSNSで写真を発表したことから
フェリックス王子の人気が急上昇!

▼こちらの『プリンスの成長』からも、目が離せない

ジャック公子は、元首のアルバート大公と彼の妻、シャルレーヌ
公妃の息子で、レーニエ大公とグレース・ケリーの孫にあたる。

王子は現在、彼の祖父であるチャールズ皇太子、そして彼の父
ウィリアム王子に次ぐ、第三位王位継承者。

1