1. まとめトップ
  2. おもしろ

みんなが報告した『褒めのメリット』が色々とスゴい!

見え透いたお世辞や過剰なおだては鼻につく事もあるが、素直に褒められる事は嬉しいもの。上手な褒め方によって前向きな気持ちになったりすることも少なくない。そんな「褒める事のメリット」について言及した興味深いツイートをいくつか見かけましたのでまとめてみました。

更新日: 2018年03月11日

353 お気に入り 118537 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ツイッターユーザーたちが呟いた体験談・エピソードや考え方などをまとめたものです。

futoshi111さん

◆「自分で決められて偉いね」

夫は「宿題いつにする?」とだけ聞いて、「後で!」と長女が答えると「後でやるんだね。自分で決められて偉いね」と褒め、寝る前にできていなくて泣き出したら「ちゃんとやろうとして偉いね、できる範囲で頑張ろうね」と言い、最後までできたら「すごいね、スッキリしたね」と辛抱強く付き合いました→

半年ぐらいそれが続いて、2階で下の子を寝かしつけていると長女の泣き声が良く聞こえてきてきました。夫に状況を聞くと、「長女ちゃん、頑張ってるよ」といつも言っていました。 数カ月それが続き、突然長女が学校から帰るとすぐに宿題をやって明日の支度をするようになりました。→

「宿題と明日の支度が終わっていると、その後ずっとスッキリと過ごせるって気がついた」と言って、その日からは毎日帰宅後すぐに宿題やってますね。 夫は私に対しても「そのやり方駄目だよ」等の言い方をせず、「長女の宿題は全部僕がみるよ、大丈夫だよ。」と担当を変わってくれました。

夫にこの時の話を聞くと、「本人が先に宿題を終わらせる事のメリットを自分で気づかせるのが大事だと思った。一度気づいたから、もう後は大丈夫だよ。次女と末っ子は長女の姿を見て真似するよ。もう後は親がやる事あまり無いよ」と言っていました。

◆心が荒んだり自己肯定感低くなった時にありがたい

「褒め友」がいる。定期的に連絡して「今日は掃除した」とか些細なことで褒めてもらい、こっちも些細なことでも必ず褒める。褒めてくれる人が少ない現代社会、恋人ですら自分に厳しかったりするので心が荒んだり自己肯定感低くなった時にありがたいし他人を褒めるのも意外と悪い気がしない。オススメ。

◆一石三鳥

素晴らしい作品をSNSで褒めまくると、好きな作品が広まったうえに作者も作品関係者も喜ぶし薦めた人間の評価まで上がるという一石三鳥のトリプルクロスカウンターで、この世で有数のコスパを誇る事柄だし、それはさておきトリプルクロスカウンターって少なくとも一発殴られてるよなと思いました。

◆褒めは循環する

案外、素直に「褒めて!」っていうと人は褒めてくれるんだ。 こう、なんかひねって「私なんてダメなんです…こんなもの…チラチラッ」ってやるからみんな段々反応しなくなるんです誘い受けだめね。 みんなアグレッシブに「褒めて!!!!」って言おう!そして自分も褒めよう!!褒めは循環するから!

◆なかなか現代にも通る

意訳ですが、三国志の軍師・ホウトウの言った「私がなぜ人をやたら誉めるかと言うと、誉めて名誉を得て得をする人が増えればみんな誉められる行為を率先してやるようになるだろうから」という言葉がなかなか現代にも通じますね。

◆「超嬉しい!一生続ける!」

ツイッターで悪意を浴びるたびに「めんどくせえ。もうやめるわ」と思うんだけど、「深爪さんの本(ツイート)を読んで生きる希望が湧きました」みたいなコメントをいただくと「超嬉しい!一生続ける!」ってなるし、何事も「人の役に立つ」というのは最大のモチベーションになるのかもしれないと思う。

◆『面白い』なんて言われたらもう!!

「『読んだよ』の一言が、徹夜とか没ネームとか原稿料とかの苦労が全部帳消しになるくらいうれしい!!まして、『面白い』なんて言われたらもう!!」 つい先日聞いたキャリアのある漫画家の言葉です。僕も完全に同じ気持ちです。おそらく多くの漫画家が同じ気持ちです。

読者からの励ましは本当にすごく力になるのです。 それは読者が想像するよりも、はるかに大きなものです。 だから、もし作品が面白かったら、特に駆け出しの漫画家には「読んだよ」と声を掛けてあげてほしいです。 その一言は、漫画家にとって生きるか死ぬかを変えるほどの力があります。

作家に声をかけるって結構、勇気が要りますよね。 僕も知り合いでない作家に作品に感想を伝える時は緊張します。 「下手なことを言って却って失礼になったらどうしよう…」って。 「読んだよ」の一言でじゅうぶんです。 そこに「面白かった」までつけば、作家は最高にしあわせです。

「漫画家への応援」についてはこんなツイートもありました

これから駆け出しの漫画家さんを応援しようと思っている方にお願い。応援したいと思うなら激励だけしてあげてください。叱咤はいりません。

1 2 3

関連まとめ