1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

5月までに会う。急転直下、トランプ氏「米朝首脳会談」を示唆

米朝首脳会談が実現するかもしれません。

更新日: 2018年03月09日

4 お気に入り 23971 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■韓国特使団が北朝鮮・金正恩委員長と会談した

北朝鮮の最高指導者・金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は5日、韓国の特使団との会談で、南北統一に向けて緊密な関係を築きたい意向を示した

夕食会には、夫人の李雪主(リ・ソルチュ)氏、金英哲(キム・ヨンチョル)氏、金与正(キム・ヨジョン)氏らが同席した。

金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領の特使団に対し繊細な配慮を示しながら、協議の場では率直に意見を表明

南北が合意した6項目は▼4月末の南北首脳会談開催▼首脳間のホットライン設置▼北朝鮮の非核化の意志表明▼米朝対話の用意表明▼対話期間中の戦略的挑発の凍結▼韓国側のテコンドー演武団と芸術団の平壌訪問。

「これを持ち帰った北はどう答えるかを悩み、特使団に答えを与えた」と説明した。

金委員長は韓国や外国のメディアで報道されている自身の評価やイメージに関しても知っており、冗談を交えながら余裕のある反応を見せた

■韓国特使団は会談後アメリカに向かった

会談した鄭義溶(チョン・ウィヨン)大統領府国家安保室長らが会談内容を米政府に説明するため、8日(米東部時間)、米国入りした

米国側との面会は計3回行われる見通しだ。青瓦台の高官は記者団に対し、「米到着後、初めての面会では米国側の安保・情報関連トップ2人と会う」と述べた

「特使団が(米国に)行ってきた後、適切な方法で中国や日本などにも訪朝・訪米の結果を説明する予定」と語った。

■その特使団との面会の結果「米朝首脳会談」が示唆された

鄭氏らは会談後、記者団に対し、正恩氏がトランプ氏との早期の直接会談を要請していることをトランプ氏に伝えたことを明らかにした。

トランプ米大統領が北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長と5月までに会談する意向を示したと明らかにした

トランプ氏の声明です。

トランプ大統領はツイッターに、「金正恩は韓国特使団に非核化について話した。凍結だけじゃない。その上、この間は北朝鮮はミサイル実験はしない。大きな前進だが、合意ができるまで制裁は続く。会談が計画されている!」と投稿

と自ら明かす一方、「(非核化の正式な)合意に至るまで制裁は続く」とも述べ、「最大限の圧力」策を今後も継続する姿勢を強調した。

言葉巧みな北朝鮮を相手に幾度も失敗してきた非核化をどのように実現するのか、交渉力をアピールしてきた異端の大統領の真価が問われる

鄭氏らの説明を踏まえ、日米韓の3カ国で協議して対応を判断する方針だ。

声明はまた、北朝鮮が「非核化」の意向を表明し、今後は核実験と弾道ミサイル発射を「自制する」と約束したとしている

鄭氏はまた、平昌五輪・パラリンピックの閉会後まで実施が延期されている米韓合同軍事演習について、4月に予定通り実施すると発表した。

■これに対してネットには様々な声が上がっている

米朝首脳会談までこぎつけた北朝鮮のミサイル外交の勝利じゃねーか!安倍ちゃんもナイスアシスト!

1 2