1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

名前を答えたらレッドカード‥サッカー界で起きた珍事が面白すぎw

サッカーJリーグYBCルヴァンカップ湘南ベルマーレ対サガン鳥栖の試合で鳥栖の高橋祐治、高橋秀人、高橋義希と、湘南の高橋諒を合わせて「高橋」姓が4名出場する珍事が起きました。また、海外ではサンチェス・ワット選手が、自分の名前を主審に伝えて退場になった珍事が発生

更新日: 2018年03月10日

10 お気に入り 42049 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

サッカー界の珍事が面白いw

karumaru0505さん

◆ついに開幕したJリーグ!

1993年5月15日、国立競技場で産声を上げたJリーグは四半世紀の時を経た2018年、25周年を迎えた。

約9カ月にわたって各地で熱い戦いが繰り広げられる。目の前の一戦一戦に全力を尽くし、必死に勝利をめざす選手たちの真剣勝負には胸を打たれるものがある。

●それに伴い、YBCルヴァンカップも開幕!

今年のルヴァンカップは、昨季の2グループ制を廃止し、グループステージを4つに分け、4チームずつが割り振られる。

各グループ上位2チームの計8チームがプレーオフステージに進出。6月2日(土)、9日(土)に行われるプレーオフステージの勝者4チームがノックアウトステージへ駒を進めることになる。

●そんな中、湘南ベルマーレ対サガン鳥栖戦に注目が集まった

Jリーグのルヴァン・カップの開幕戦に臨んだD組のサガン鳥栖はアウェーで湘南に0-1で惜敗した

3日の長崎とのリーグ戦から先発7人を入れ替えた中、前半20分、高山にループシュートを決められ、これが決勝点となった。引

前半の失点が最後まで響き、鳥栖の今季公式戦初勝利はお預けとなった。

●注目が集まったのは‥選手の名前!

湘南ベルマーレ対サガン鳥栖の試合では、ある「名前」の選手が多くスターティングメンバーに名を連ねていた。

鳥栖の高橋祐治、高橋秀人、高橋義希と、湘南の高橋諒を合わせて「高橋」姓が4名。

今夜のルヴァン杯、vs鳥栖は 高橋ダービーか 鳥栖だけで3人 ちと多過ぎないか!?笑 #bellmare #sagantosu pic.twitter.com/UT9KacapQn

●実況泣かせすぎるw

鳥栖には3人高橋が在籍していますが、この日は全員がスタメンとなりました。

ちなみに、高橋諒と高橋義希にとってはこれが今季の公式戦での初出場となった。

"同じ名字"の選手が4人もスターティングメンバーに名を連ねるという、実況泣かせの珍事が発生しました。

おっと!! 鳥栖 トリプル高橋出てる!ヾ(≧∀≦*)ノ〃 かわのんも出てるよ!!

この前のホームの試合で思ってたんだけど、鳥栖に高橋さん多すぎだろ〜と思っていたら、今日は高橋さん3人共スタメンって!

1 2 3