1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

まさかの"メガネ先輩"登場!平昌パラリンピック開会式にネットざわつく

第12回冬季パラリンピック平昌大会の開会式が開催され、聖火点火者の1人として「メガネ先輩」こと金恩貞(キム・ウンジョン)選手が登場しました。

更新日: 2018年03月10日

8 お気に入り 51711 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●第12回冬季パラリンピック平昌大会の開会式

第12回冬季パラリンピック平昌大会は9日夜、韓国北東部の平昌五輪スタジアムで開会式が行われ、開幕

48の国・地域の選手と、組織的ドーピングで選手団としての参加が認められず、

「中立のパラリンピック選手」(NPA)として個人資格で出場するロシア選手ら約570人が、18日まで熱戦を繰り広げる。

・参加国・地域数、参加選手数とも過去最多となった

アジアでは1998年長野大会に続く2度目の冬季大会で、88年に夏季大会を開催した韓国では初開催。

参加国・地域数、参加選手数とも過去最多で、6競技80種目が行われ、日本選手は5競技に38人が出場

●日本選手団は、イタリアに次いで33番目に登場

旗手を務めたアルペンスキー女子座位の村岡桃佳(21=早大)ら選手団が赤い公式ウェアに身を包み、元気な笑顔を見せた。

パラリンピックだって盛り上がってほしいのだ。 頑張れ!日本!!

慎吾くんがインスタライブでパラリンピック開会式の雰囲気を全身で表現してくれてて、とっても熱気が伝わってくる(^^)ガンバレ日本!! #パラリンピック #Paralympics #香取慎吾とみたパラリンピック

・旗手を務めたアルペンスキー女子座位の村岡選手のコメント

アルペンスキー女子座位の村岡桃佳(21=早大)は「日本チームの先頭を歩かせて頂けるという緊張感を自信に変え、

私の小さな背中が何倍も何十倍も大きく見えるよう、精いっぱい努めたいと思います」。

●そんな中、聖火点火者の1人として「メガネ先輩」が登場!

聖火の点火者の1人として五輪カーリング女子で銀メダルを獲得した韓国チームの

●「メガネ先輩」とは?

日本の人気漫画「スラムダンク」に登場する「メガネ君」が韓国では「メガネ先輩」と翻訳され、そこからつけられた愛称。

1 2