1. まとめトップ

【乃木坂46・欅坂46】もう募集…⁉坂道合同オーディション開催【セミナー・シード権も】

人気アイドルグループ乃木坂46と欅坂46が2018年夏に坂道合同オーディションを開催。乃木坂46は4期生、欅坂46(漢字欅)は2期生、けやき坂46(ひらがなけやき)は3期生となる新メンバー。いずれも雑誌の専属モデルも輩出し女子人気も高い。4月にはセミナーも開催。シード権獲得のチャンスも…⁉

更新日: 2018年08月20日

0 お気に入り 34150 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

lifexyzさん

◆坂道合同オーディションが開催決定

2018年夏、
人気アイドルグループ
乃木坂46、欅坂46(けやき坂46)の
『坂道合同オーディション』が
開催されることが決定した。

乃木坂46や欅坂46の“坂道グループ”新規メンバーを募集する合同オーディションが今夏開催されることが決定した

◆坂道グループ(乃木坂46・欅坂46)とは?

グループ名の「乃木坂」は、最終オーディション会場の「SME乃木坂ビル」に由来

乃木坂46は充実の時を迎えている。11月に計11万人を動員した東京ドーム初公演は、2日間で応募約55万が殺到

昨年11月には東京ドームコンサートも開催。

オーディションの応募総数は、アイドルグループでは異例ともいえる4万8986人にも膨れあがった

一昨年に開催された3期生オーディションには5万人近い
応募があったという。

その乃木坂に続く坂道グループ第2弾として
作られたのが欅坂46。

秋元康総合プロデュースによる、乃木坂46に続く坂道シリーズ第2弾として結成された欅坂46

クールな世界観とメッセージ性の強い曲はいずれもヒット。出荷枚数は右肩上がりで伸びている

3月7日に発売された6枚目シングル「ガラスを割れ!」は、
出荷枚数が初めて100万枚を突破。

そして更に、欅坂の妹分的な存在なのが
けやき坂46(ひらがなけやき)。

欅坂のアンダーグループとしてスタート。
欅坂46の中に、
欅坂(漢字欅)とけやき坂(ひらがなけやき)の
2つのグループが存在する形となっている。

欅坂46におけるいわゆるアンダーグループ「けやき坂46」(「欅坂46」と区別するため、呼び名は「ひらがなけやき」)

2期生9人は昨年8月、約1万5000人の中から約1667倍の狭き門を突破して選ばれた精鋭

2017年夏にのひらがな2期生募集では、
約1万5千人の応募があったという。

◆今最も勢いがある坂道グループ

昨年末には、両グループとも
紅白歌合戦に連続出場。

更に、レコード大賞でも
大賞を争った。

乃木坂46(3年連続3回目)、欅坂46(2年連続2回目)が2017年12月31日放送の『NHK紅白歌合戦』に出場

AKB&乃木坂&欅坂が初のそろい踏み 横山由依「秋元先生の楽曲の素晴らしさ再認識」 dlvr.it/Q6vZs5 #芸能ニュース pic.twitter.com/HppEJjG4Jj

レコード大賞でも躍進。

今や人気面においてはこの「坂道シリーズ」は「AKB48グループ」を凌ぐとさえいわれている

乃木坂の白石麻衣や欅坂の長濱ねるなどの
写真集も大ヒット。

ファッション誌の専属モデルも複数抱え、
女子高生の入りたいグループにも
上位にランクインするなど女子人気も高い。

「女子高生が入りたいアイドルグループランキング」では1位を獲得

乃木坂、欅坂どちらも上位にランクイン。

1 2 3