1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

魅力的な世界観にハマる!一巻完結で読みやすいファンタジー漫画

ファンタジー漫画は多くありますが、その中でも一巻完結のものだけをまとめてみました。短くて読みやすいですし、世界観も魅力的で、どの作品も満足できます。

更新日: 2018年05月30日

93 お気に入り 41006 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

syuzokuさん

▼不思議な世界が描かれるファンタジー

作者:松本大洋

僕たちにはもう見えない。彼にはそれが見えたのであった。

不思議な世界の話なのに、そこまで浮世離れした作品に見えないのも松本先生の魅力だと思った

何回読んでも違う答えが出てくる不思議な世界観、まさしく松本大洋ワールド

『マンガ』という制約を軽々と飛び越えていく発想、その発想を余す所なく描き切る表現力、凄まじい。息が詰まる

▼幻の泉を目指して冒険するファンタジー

作者:鳥山明

人の行為と天変地異によってわずかな砂漠が世界のすべてとなった。そんな中、人々にとっての生命線であった川が枯渇してしまう。
国王はたった一つの水源を独占し、水は法外な値段で取引され、国中の人々は乾きに喘いでいた。
保安官ラオはこの状況を打破するため国王の水源とは別の水場『幻の泉』を探すべく腕の立つ魔物に加勢を求めた。保安官ラオはベルゼブブ、シーフとともに水源を探す危険な旅へと出発した。

感動あり、バトルあり、達成感あり、笑いありの鳥山明を凝縮したような素晴らしい作品

最後まで話を決め、一人で手書きで描き上げた、純度100%の鳥山漫画に、面白かったと満足するばかりです

最初から最後まで起承転結がハッキリしていて、読み進む楽しさが止まりませんでした

▼人間とヴァンパイアが共存する世界を描いたダークファンタジー

作者:枢やな

人間とヴァンパイアが共存する世界。
吸血鬼の犯罪を取り締まる「吸血鬼による」特殊部隊を育成するための千年学園があった。
学園一吸血鬼らしくない吸血鬼のアルは人間の転校生と出会った。

ギャグとストーリーの切なさが良い意味で対極。話も話数のわりにきちんと落としていて読みやすい

一冊で終わらすには勿体ない設定とかストーリー展開でした

▼少女と少年の交流を描いたファンタジー

作者:水谷フーカ

新大陸チュニクが発見され、調査隊は少年を連れ帰る。
少女は父親が発見した少年と交流を深めていく。

各キャラ達の心の機微が丁寧に描かれ、読者をするりと感情移入させてくれるので、その心ゆえにたどり着く結末に納得させてくれます

厚みがある内容だけど読み終わった後はすっきりとした気持ちになります

がんと来る強いインパクトは無いのですが、独特な透明感のある世界観は魅力的で、描かれる絆や縁が押し付けられること無く、自然に入り込めた

▼重厚な世界観のダークファンタジー

作者:田辺イエロウ

「白い悪魔」は驕りと堕落にあふれた世界に突如現れた。101の口を持つ白い悪魔は終末を告げ、世界を喰った。
人々は死闘の末に白い悪魔を倒したが、まだ終わってはいなかった。
人々は悪魔の口と言われる紋様を体に宿した「悪魔」と呼ばれる者たちに恐怖しながら日々を送っていた。

世界観や演出、物語展開に斬新さこそありませんが、その全てがハイレベルにまとまってます

1巻完結ながらも、それを感じさせない重厚な仕上がりだった

▼心が温かくなるステキなファンタジー

作者:岩本ナオ

昔々、隣り合う仲の悪い国があった。
毎日毎日、つまらないことでいがみ合い、とうとう犬のうんこの片づけの件で戦争になってしまう。
慌てて仲裁に入った神様は2つの国の族長に言った。
A国は国で一番美しい娘をB国に嫁にやり
B国は国で一番賢い若者をA国に婿にやりなさい―――
そんな中、A国の姫・サーラはB国の青年と偶然出会った。

絵や設定が丁寧に作られた漫画だなぁと思った。キャラクターもお話も魅力的

まるで童話のように教訓に溢れた、それでいてほのぼのとした絵柄で、素敵な漫画でした

1