1. まとめトップ

知ってる?非常口マークの色の違いの意味!

学校やお店など色々なところで見かけることの多い非常口のマークですが、実は2種類あります。この非常口のマークの色の違いをご存知ですか?

更新日: 2018年03月22日

4 お気に入り 5919 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

誰もが見たことあるこのマーク!

実は2種類あります

背景が緑のやつ

「避難口誘導灯」と呼ばれ非常口の場所を示しています。

背景が白のやつ

「通路誘導灯」と呼ばれ非常口までの通路や経路を示しています。

非常口に向かうには、この通路を通って下さい、という意味で、非常口にたどり着くまでの通路・経路を示しています。

なぜ「緑」と「白」なの?

緑色である理由

火災など炎の赤色に対して一番見えやすい色なのが緑。

色相環において、緑色は赤色の反対側にある「補色」
補色の組み合わせにはお互いの色を引き立てあう相乗効果があるため、炎の中でも緑色は見えやすい。

補色配列を利用した看板の一例
目立たせる手段として補色配列が用いられる

そして、緑は落ち着かせる色でもある。危機迫る状況で冷静さも重要

白色である理由

停電などが発生した場合照明の役割を果たすため。

火災や停電の異常事態によく見える色を使用しているのです。

「あいつ」には名前があった!

実はあの人型には名前が付けられており、「ピクトさん」と呼ばれています。

「ピクトさん」の名称は「ピクトグラム(pictogram)」つまり、「絵文字」に由来しています。

実は生みの親は日本人!

1 2