1. まとめトップ

リロケーションをしよう!急な転勤でも持ち家を維持しながら家賃収入を得る方法。

転勤をするあなたに!持ち家を売るのもいいけれどあなたの物件を借りたい人に向けて貸すリロケーションはいかがでしょうか。

更新日: 2018年04月13日

4 お気に入り 640 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

突然の転勤!家をどうしよう。。。売却をするよりもリロケーションをして家賃収入を得ながら家を維持していくのはいかがでしょうか!

haruharu2929さん

リロケーションって?

転勤などの理由で一時的に長期留守にする自宅を、期間限定で賃貸に出すことを「リロケーション」と言います。リロケーション会社に賃貸借契約や入居者対応などの管理を委託することで、手間なく家賃収入が得られる画期的な空家活用法です。

転勤族の強い味方!海外転勤で長い間家を空けてしまうことがあっても安心できるサービスですね。

リロケーションをするケース

7割くらいと大半の方がご転勤によるリロケーションですね。

ご転勤のほか、親御さんが介護施設に入られることでご実家が空き家になってしまったり、相続でご実家の住居を引き継がれたケースもここ近年は多いですね。

リロケーションの相場

リロケーションの借りる側のメリット

物件も築年数が浅い物件や、充実した設備の物件を
近隣相場よりも安い賃料で借りることができるということがあげられます。

借り手のリロケーション物件を借りるデメリットは、
契約期間が2年などと定められ、原則として契約時の期間満了後、
更新ができず、また原則、中途解約もできないので
契約期間のしばりがある点です。

短い期間での引っ越し費用を考えると、
家賃の割安ぶんが消えてしまうということも考えられます。

あらかじめ、借り手も短い期間での賃貸を想定している場合は、
通常の賃貸物件よりも割安となりますが、
長期間の賃貸を希望している場合は、
通常の賃貸物件を探した方が無難かもしれません。

オーナーから見たりロケーションのメリット

物件オーナーから見たリロケーション物件のメリット、デメリットは、
2年、3年という期間、留守にする場合、賃料収入を得ることで住宅を有効活用でき、
またリロケーション会社に維持管理を任せることで、留守中も安心という点がメリットですが、
通常の賃貸物件とするよりも賃料収入は少ないものとなります。

そもそもリロケーション物件って?

分譲マンションを購入したものの、やむを得ない理由で住めなくなる方もいます。
そういった方が、住めない期間部屋を賃貸物件に出したものをリロケーション物件と呼びます。

リロケーションをする流れ

賃料査定~提案書作成

実際にはお問い合わせをもらってから担当者が訪問して査定をしてくれるらしい

入居者募集~リフォーム見積~入居者内見

貸し出しが決まったらすぐに入居者を集めてもらおう!すべて業者にお任せが出来ちゃいます。

清算~退室

ここまでが一連の流れ。万が一退去者が出ても再募集をしてくれますし、その空白期間を補ってくれる会社もいるみたいです。

リロケーション会社一覧

リロケーションをした方の感想

1 2