1. まとめトップ

【どっち派?】粒あんにしかない栄養と美容効果が優秀!【ダイエット】

あんこ/ヘルシー/健康/ダイエット/栄養/美容/便秘/貧血/アンチエイジング

更新日: 2018年04月03日

4 お気に入り 5860 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

HANABI25さん

あんこはお好きですか?

口に入れた瞬間に広がる優しい甘さは全くしつこくなく、食べる度にどこか懐かしさを感じる和菓子。渋みのある日本茶と一緒に食べると、ホッと和らぐ時間が感じられます。

@Sakura_Rira14 そうなんですね あんこ 美味しいですよね 梅も美味しいよ✌️

あんこといえば粒あん派?こしあん派?

個人的に「きのこ vs たけのこ」論争よりも「つぶあん vs こしあん」の方が根が深いのではないかと思っているんだけども、これに関してとある仮説を立ててみた。 ちょっと実証確認してみたいので、アンケートお願いします。 投票数は多い方がいいので、投票&RTしてくれると助かります。

結果は!?

51%こしあん派だがつぶあんもOK
17%こしあん派だがつぶあんはダメ
29%つぶあん派だがこしあんもOK
03%つぶあん派だがこしあんはダメ

倍以上の大差で、こしあん派が票を集めました!!
つぶあん派の人からは、「周囲に聞いても、つぶあん派ばかりだったから意外…」「つぶあんが圧倒的に弱すぎてショック」と呆然としたつぶやきが聞こえました。

そんな粒あん派に朗報が!

小豆の中でも健康効果が高いのは粒あんになります。
粒あんの皮に含まれる「サポニン」という栄養素は漢方薬の生薬にも配合されている成分でもあり、生活習慣病などに効果があります。

ほかのビタミンやミネラルはほとんど同じ栄養価ですが、この「サポニン」という栄養素は粒あんにしか含まれないそう。
ちなみにカロリーは粒あんのほうが若干高い。

ダイエット中でも粒あんがオススメ!

こしあんはなめらかさ出すために、小豆の皮を取り除いて作られているのですが、小豆の皮にも食物繊維が豊富に含まれており、皮を取り除くことで摂取できる食物繊維量が減ってしまいます。
そのことから、ダイエット中は小豆の皮の食物繊維も摂取できるつぶあんで食べるのがおすすめです。

便秘解消!

粒あんでも黒より白あんがいいらしい

白あんは、白いんげんを使用しています。この白いんげんは、黒あんの小豆よりも栄養価が高くなっています。

また、小豆100gあたり339kcalに比べ、インゲンは100gあたり333kcal(ともに乾燥)と若干ですが低くなります。

意外と低カロリー

各種お菓子を平均的なサイズで比較した場合、1個あたりのカロリーはだいたいこんなところです。
ショートケーキ:380kcal
あんぱん   :280kcal
大福     :250kcal
もなか    :170kcal

西洋型の食生活が多いときは、脂質オーバーになりがちです。
なるべく、油や脂は控えたいものです。
それを考えると、和菓子のほうが健康によい!

もちろんカロリーだけじゃない!

小豆は古くから健康食として知られており、古代中国の薬学書には「小豆の煮汁は解毒として用いる」と記されていたと言われています。

1 2