1. まとめトップ

花森安治のイラストが素敵。傍に置きたい生活雑貨5選

『暮らしの手帳』の初代編集長で毎号、表紙画から記事、カット画のほとんどすべてを手掛けた花森安治の温かく癒されるイラストがかわいい生活雑貨です

更新日: 2018年03月11日

7 お気に入り 4778 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

『暮らしの手帳』の初代編集長で毎号、表紙画から記事、カット画のほとんどすべてを手掛けた花森安治の温かく癒されるイラストがかわいい生活雑貨です

jetwskyさん

終戦の年の秋、女性のための出版の志を持った大橋鎭子と出会い、 創刊以来30年にわたり『暮しの手帖』を作り続けた花森安治。 企画、取材、原稿書き、校正はもちろん、撮影、表紙画、挿画、 誌面デザイン、本の装釘、広告……。 なにからなにまで自ら徹底的に手がけた異才の編集長は、 つねに自由な精神に身を置き、なにものにもしばられることなく、 生涯をかけてアルチザン的な仕事に打ち込みました。

■『キッチンクロス』■

ロングセラーの日東紡のふきんに花森さんのイラストを刺繍したキッチンクロス。コーヒーミル、ボトル、キャセロールの3つの絵柄があります。
台所で、食卓で、その他のいろいろな場面で、使うたびに家事が楽しい時間になりそうですね。

日東紡の丈夫なふきんに 花森安治のイラストカットの刺繍がほどこされてます。
左から 焦げ茶色に赤いサインのアクセントが効いているコーヒーミル、
赤いお鍋、緑と青がさわやかなボトル。
吸水性も良く、このかっちりしすぎない絵が目に入るとちょっと嬉しくて
お皿拭きも楽しくなります。

このおふきん、持っています♪とっても可愛いですよね!もったいなくて、まだ使ってません(笑)(*^▽^*)

■『キャニスター』■

繊細でかわいらしいイラストが描かれた丸缶。

花森さんイラストの茶缶も、良く売れている物のひとつ。
オレンジのほか、白、ネイビーの3色があります

■『花森安治ピンバッジ』■

暮らしの手帖をめくっていたら、花森安治さんのピンバッジ。私は焼き魚が欲しい❤️娘ちゃんは本がいいって言ってた。どれも素敵 pic.twitter.com/2sjbJCw6Wu

今日花森安治展行ってきたんだけど展示ももちろんだけど、グッズのピンバッジがかわいくて相当悩んだけどやめた…でもあれ全部欲しい…

■『トートバッグ』■

1 2