1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

土屋太鳳&北村匠海『春待つ僕ら』も!映画化される「マンガ」(2018年後半)

18年後半に映画化される「マンガ」。「虹色デイズ」「BLEACH」「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」「青夏 きみに恋した30日」「銀魂2」「七つの大罪」「僕のヒーローアカデミア」「累―かさね」「パーフェクトワールド」「あのコの、トリコ。」「ギャングース」「3D彼女 リアルガール」「春待つ僕ら」

更新日: 2018年09月22日

23 お気に入り 86843 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

【7月公開】

◆『虹色デイズ』(水野美波)

夢みがちな妄想男子・夏樹、チャラくて女好きの智也、いつもニコニコ実はドSな恵一、空気読まないマイペースオタク・剛。なんだかいつも一緒にいて、楽しい毎日。高校生男子4人がお届けする、お騒がせな日常!

虹色デイズ 水野美波 読んだ!! #マンガ 面白いわ〜男子高生4人可愛すぎる。 オタカップルの二人が好き♡コスプレ女子とコミケ前の作業大変なカップルオモロイw

「虹色デイズ」水野美波 4人の男子高校生の話でめちゃピュアでめちゃ青春!!巻を重ねるにつれて面白いです( °∀° ) #1ふぁぼごとに本棚にある漫画のタイトル晒す pic.twitter.com/VGGalqTdcR

水野美波先生の「虹色デイズ」。 読んでいくうちに、登場人物の中から推しメンが出来るという漫画ですね。「わたしがモテテどうすんだ」的な楽しみ方がありますね。面白い。SMAP復活できなかったら4人で映画化やっちゃえ!‥年合わねぇか。 pic.twitter.com/5SXMk3g9Pg

◆『BLEACH』(久保帯人)

黒崎一護・15歳・ユウレイの見える男。その特異な体質のわりに安穏とした日々を送っていた一護だが、突如、自らを死神と名乗る少女と遭遇、「虚」と呼ばれる悪霊に襲われる。次々と倒れる家族を前に一護は!?

こんな時間までBLEACH全巻読んでいた、、、 久保帯人って天才だ… 梨緒の人生で読んだ漫画の最高傑作は絶対BLEACHだし更新されることはないとおもう( ˊ̱˂˃ˋ̱ ) 漫画読んでて鳥肌止まらんとかどゆことなん ほんまオサレやしかっこええし面白いわ

BLEACH熱が再熱して読み直してるけどクソ厨二セリフ多いし突っ込みどころ多くてもなんだかんだかっこいいし面白いし絵も綺麗で最高に久保帯人ありがとう

BLEACH読み返してたけどやっぱり面白いな!何があっても一番好きな漫画家は久保帯人先生です。一番辛い時に元気をくれたから。

◆『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』(押見修造)

"自分の名前が言えない"大島志乃。そんな彼女にも、高校に入って初めての友達が出来た。ぎこちなさ100%コミュニケーションが始まるーー。いつも後から遅れて浮かぶ、ぴったりな言葉。さて、青春は不器用なヤツにも光り輝く……のか?

押見修造さんの漫画「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」を読む。とても面白かった。吃音症の女子高校生のお話。単行本一冊で完結だけど、もっと読みたい。押見さんの漫画はどれを読んでも面白い。登場人物に血が通っています。生きる苦しみの描ける漫画家さんだと思う。

押見修造【志乃ちゃんは自分のの名前が言えない】を読んだ。いや、とっくに読んでたんだけど。吃音症の少女の話なんだけど、作者の狙いどおり、思春期あたりの自分の気持ちを素直に言葉に出来ない、って、普遍的なお話になっててすごく心に響きます。読後感も爽やかで面白いです。

押見作品ちょこちょこ読み返してるんだけど、志乃ちゃんは自分の名前が言えないは何度読んでもいいなぁと思えるし、押見さんのあとがきあっての作品だと思うし、あとがき読んだあともう一度、志乃ちゃんが初めてメモ帳に書いた面白い言葉を見返した… twitter.com/i/web/status/8…

【8月公開】

◆『青夏 きみに恋した30日』(南波あつこ)

東京で合コン祭りのはずが、夏休みを田舎で過ごすことになった理緒(りお)。そこで出会ったのは、硬派だけど少しイジワルな男の子で──!? 蝉の声と川のせせらぎの中、青春よりもっと青くて熱い、夏空みたいな恋、はじまる!!

南波あつこ先生の青夏、よくある系の青春ぽいなーって思ってて手だしてなかったけどこれは何かこうツボを押さえての青春だから面白い!!銀蔵…いいわ pic.twitter.com/RNomBdR8bH

青夏面白い!買ってよかった!南波あつこさんの漫画はハズレない。吟蔵かっこいい!!

南波あつこさんの漫画ってなんでこんなに面白いんだろう。青夏!素敵!青春!吟蔵!イケメン!神様!続き!気になる!待ちきれない!休刊なのか

1 2 3 4