出典 rulliさんがアップロード

ベッケンバウアーはDFとして初めて バロンドール(欧州最優秀選手賞)受賞した選手である。そしてDFで2度の 受賞経験は歴史上、彼だけである。

写真は、バイエルンでの、ベッケンバウアー。

1972年と1976年にバロンドールを受賞した。

受賞の主な理由は、
1972年はドイツ代表でユーロ優勝した事、
1976年はドイツ代表でユーロ準優勝、
バイエルンで欧州チャンピオンズ・カップを優勝
した事。
この際のパフォーマンが優れていた事が
大きな受賞理由である。

彼はバロンドールで
2位が2回(1974、75)、
3位が1回(1966)である
[ 20才で既に3位になっていた ]。

守備の選手で、こんなに何回も上位(ベスト3)に選出された選手は、歴史上、彼だけである。
まさに「史上最高DF」で、
もうこんな選手は出て来ないだろう。

この情報が含まれているまとめはこちら

【皇帝】サッカー史上最高DF、    フランツ・ベッケンバウアー。

1960~1970年代のドイツ名DF、フランツ・ベッケンバウアー(Franz Beckenbauer) の経歴を紹介します。

このまとめを見る