出典 rulliさんがアップロード

ベッケンバウアーは「リベロ」という   「CBが攻撃参加するスタイル」を実践していた選手である。

写真は、ドイツ代表の時のベッケンバウアー。

「リベロ」の役割をこなせるDFは、歴史上でもたまにしか
出て来ない。
ベッケンバウアーは、『リベロで世界一』を
クラブ・チームでも、ドイツ代表でも成し遂げた。

彼は、「珍しいプレイ・スタイル」の選手である。


(注: 現在では、攻撃参加しないディフェンダーも
「リベロ」と呼ばれるようになった。
故に、私が主張するのは、
「ベッケンバウアーのような攻撃参加するリベロ」
は滅多に出て来ないという意味である)

この情報が含まれているまとめはこちら

【皇帝】サッカー史上最高DF、    フランツ・ベッケンバウアー。

1960~1970年代のドイツ名DF、フランツ・ベッケンバウアー(Franz Beckenbauer) の経歴を紹介します。

このまとめを見る