1. まとめトップ
  2. レシピ

とまらなーい!「新じゃが」完食レシピ♡長持ちさせるコツも伝授!

皮ごと食べれる大地の恵み「新じゃが」。少し水分が多いので、ほっくりというよりもしっとり柔らかいのが、この季節ならではの味わいですね。気になる保存方法。新じゃがと一緒に保存すると長持ちさせる食材とは?

更新日: 2018年03月12日

100 お気に入り 40188 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mihiro2015さん

新じゃがの季節はいつ?

新じゃがは、春先(早くて2月)~初夏(6月頃)に収穫され、出回っているものの事を言います。

2月~6月頃 九州地区の鹿児島や長崎
5月~8月頃 関東地区の千葉や茨城
7月~8月頃 北海道

新じゃがの特徴

保存方法

普通のじゃがいもと比べて水分量が多いので、長期保存には向きません。

1週間~10日程度で食べてしまいましょう!

買ったらまず袋から出して、新聞紙にくるんで冷暗所に保存します。

リンゴといっしょに保存すると、リンゴからでるエチレンガスがじゃがいもの萌芽(ホウガ・芽を出すこと)を抑制します。

日光が当たる場所に置くと、すぐ発芽してしまい、その芽にはソラニンという有害物質が発生してしまいます。

【おいしく食べれる「新じゃが」レシピ集】

▼油で揚げるレシピ

カリカリホクホク~♪新じゃがで可愛いトルネードポテト♪

作り方はとっても簡単!爪楊枝に皮付のまま刺したら螺旋に切り込みを入れて粉をまぶして揚げるだけ♪好みの味付けで召し上がれ~

20個分

【材料】
・小さい新じゃが ── 20個
・◯小麦粉 ── 大さじ2
・◯片栗粉 ── 大さじ2
・◯塩コショウ ── 少々
・(味付け)
・塩 ── 適量
・コンソメキューブ ── 適量
・塩コショウ ── 適量

【作り方】
https://ameblo.jp/natumomo1205/entry-12012293905.html

▼オーブンで焼くレシピ

新じゃがで簡単スウェーデンのハッセルバックポテト☆

外パリだけど中はとってもジューシーで触感がまた美味!付け合せにもピッタリですが、ちょっとオメカシすればパーティーにもいいですね(^^♪

5人分

【材料】
じゃがいも・・・・・・5個
塩胡椒・・・・・・・・・少々
コンソメ・・・・・・・・少々
オリーブオイル・・大さじ2
ガーリックパウダー・・少々

【作り方】
http://paogohan.blog42.fc2.com/blog-entry-1540.html

▼油で揚げるレシピ

♡春のごちそう♡新じゃがポテトフライ♡

余計なことはせず味付けは塩のみの超シンプルレシピです(*^^*)
塩じゃがの美味しさをダイレクトに味わえますよ☆

▼油で揚げるレシピ

あのお店のあのポテト風⁉さらに美味しくなったぐるぐるポテト♪

4人前

【材料】
・じゃがいも(男爵がおすすめ) ── 中3個
・卵 ── 1個
・片栗粉 ── 大さじ1強
・にんにくチューブ ── 3cm
・コンソメキューブ(砕いて) ── 1個
・粉チーズ ── 大さじ1
・塩コショウ ── 少々

【作り方】
https://ameblo.jp/natumomo1205/entry-12193337678.html

▼シリコンスチーマーでチンするレシピ

1 2 3