1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

この記事は私がまとめました

nomado-kimocさん

さよなら、僕のマンハッタン

本作は、ニューヨークを舞台に、サイモン&ガーファンクルの名曲にのせて贈るラブストーリー。大学卒業を機に親元を離れた青年トーマスが、同じアパートに住む小説家の男に人生のアドバイスを受けつつ、想いを寄せる女の子との恋模様や父親の不倫に向き合っていく姿が描かれる。

主演は「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」で主人公の兄テセウス役に抜擢された注目株カラム・ターナー。

4/14〜公開の『さよなら、僕のマンハッタン』は、たぶん私が大好き系な映画。単館ものだけど。楽しみにしておるのよ。

いつかサイモン&ガーファンクルの曲を全編にフィーチャーした映画が作られると(無いですよね?)思っていたけど、マーク・ウェブの新作『さよなら、僕のマンハッタン』は複数曲使うのだろうか。楽しみだなぁ

君の名前で僕を呼んで

映画『君の名前で僕を呼んで』が、2018年4月27日(金)にTOHOシネマズシャンテほか全国の劇場で公開される。

アンドレ・アシマンの小説『Call Me By Your Name』をもとにした同作は、1983年夏の北イタリアの避暑地を舞台に、17歳のエリオが大学教授の父が招いた24歳の大学院生オリヴァーと惹かれ合っていく様を描いた作品。

グレイテストショーマン ブラックパンサー ボスベイビー リメンバーミー レザーフェイス 君の名前で僕を呼んで を観たいので空から金と時間降ってこい

となりの怪物くん

イケメンで天才だが“怪物”と恐れられる高校生の吉田春と、勉強第一で「冷血女子」の水谷雫。友達、恋、キス、ケンカ、三角関係……「初めて」のことだらけの二人を中心にした、まっすぐで不器用な登場人物たちの青春模様が展開する

「君の膵臓をたべたい」の月川翔が監督を務め、「高台家の人々」の金子ありさが脚本を担当。

ママレード・ボーイ

4月27日から全国で公開される『ママレード・ボーイ』は吉住渉による同名漫画の実写映画版。

1 2