1. まとめトップ

森友学園事件で安倍内閣が終了!財務省・会計検査院までグルだった!

安倍晋三・安倍昭恵氏が関わっていた森友学園事件において、財務省・会計検査院までがグルだった事が明らかになりました。

更新日: 2018年03月13日

0 お気に入り 572 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

憲法に名前が書かれている唯一の官庁、会計検査院までが壊れていた衝撃は大きい。

正直にいって、ぼくは「森友問題」にほとんど興味がなかった。だから、ここ一週間ほどの動きには驚くしかない。会計検査院もそうだが、「役所の中の役所」財務省が「決裁文書」の「書き換え」(「有印公文書偽造」?)を指示したなんていまでも信じられない。それは単なる犯罪以上のものだからだ。

マクドで隣の女子高生が「三権から独立して行政監査するはずの会計検査院が、改竄を知ってなおアクションを起こさなかったってヤバくない?」って言ってた。正論過ぎて背筋がゾッとした。

大日本帝国憲法下、当時の会計検査院は、陸海軍の予算をほとんどチェックできなかった。それが戦争を拡大した要因でもあった。その反省から、現在の憲法では、会計検査院を内閣・国会・最高裁判所のいずれからも独立した機関とし、「国家の暴走をストップする最後のゴールキーパー」として作ったのだ。

◆会計検査院が役割を果たさず!

財務省は首相を守るため文書を改竄していた、会計検査院も知っていたけど黙っていた、国交省も知っていたが黙っていた。首相ひとりが生殺与奪権握ってるからこうなるんだよね。こんなんで自浄作用なんかまったく望めない。

今回はたまたま改竄前の文書が検察庁にあって、それが朝日にリークされて、朝日が勇敢にスクープしたから露見したけど、財務省以外に会計検査院や国交省も黙認してた、官房長官の「書替え」強弁を見たら、こんな改竄はもっといっぱいあるんじゃないのという疑念を否定できない。それがめっちゃ恐いよ。

今日の様々な情報の中で、一番深刻に「この国、ホントヤバいな」と思ったのは、会計検査院が二種類の文書に気づいていた、のに!ということ。会計検査院の役割、果たしてない。憲法に定められた、大事な国家機関が、機能していない、ということ。

会計検査院 jbaudit.go.jp 検査するところが、改竄(菅さんの言う書き換え)を知っていたと、暴露(?)するという絶望的な状況。暴露しただけまだ救われると考えたほうがいいのか・・・

ニュース23。「会計検査院の国会法に基づく検査を財務省が改ざん文書で妨害した。内閣総辞職にならなければ立法府の存立はない!」との私の野党合同ヒアリングでの発言を放送。もっと「国会法など幾つもの法律違反を犯し、議会政治を破壊した安倍内閣は総辞職あるのみ」と声を上げないと逃げられる。

原子力安全・保安院のときは、「規制機関が推進担当である経産省配下なのがよくなかった」という理屈で環境省の外局として独立性の高い原子力規制委員会を新設、必ずしも推進側の思惑通りとならない運営で、「委員会の判断ならやむなし」と解されるところまで信頼回復したけど、会計検査院は……。

今回の問題、安倍政権のイデオロギーの問題に矮小化しちゃいかんよな。 安倍政権の政治的ポジションがどうであろうと、安倍総理夫妻(とその取り巻き)のために財務省や国土交通省の官僚と会計検査院がやっちゃいかんことをやった、そして安倍政権がやったことの責任を取ろうとしない、そういう話。

今日の 会計検査院が改ざんを認識しながら放置していたってのが、かなり衝撃だった。会計検査院自体が偽計業務妨害の対象にもなりうるってこと?

会計検査院まで。。ど~なっちやってるの、ほんと。。→財務省の“森友文書”書き換え 会計検査院「2種類あると気付いていた」と明かす huffingtonpost.jp/2018/03/12/boa…

1