1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ホルマリン漬けの胎児7遺体…文京区の元産科医宅から見つかる

文京区の住宅床下からホルマリン漬けにされた胎児の遺体が7体見つかりました。この住宅には以前産婦人科医が住んでおり、3年前から空き家となっていました。

更新日: 2018年03月13日

13 お気に入り 107460 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

dat_naviさん

■住宅床下から…

東京・文京区で、住宅の床下から、ホルマリン漬けにされた複数の瓶から、7体の胎児が見つかった。

洗面所の床下などからガラス瓶が16本見つかり、うち6本の中に7遺体が確認された。

体の大きさから堕胎か死産だったとみられ、へその緒が付いている遺体もあった。

ホルマリン漬けの胎児七人の遺体見つかったってニュース鳥肌…………しかも産婦人科医が住んでたとかやばこわすぎ

ヤバい、今ニュースでやってる胎児のやつ近所すぎる 近所すぎるってか場所わかるヤバい

■産婦人科医が居住していた

住宅を最近になって購入した30代の女性が、リフォームのためにシロアリ駆除業者を呼んだところ、床下から遺体が見つかり、11日正午ごろに110番していた。

住宅は都営三田線の白山駅から南に300メートルほど離れた住宅街の一角。

この民家は約80年前に建てられ、昔は産婦人科医が住んでいたが、すでに死亡しているという。

■死産や中絶の胎児か

以前家を管理していた夫婦の祖父と曽祖母がともに産科医だったという。

死亡時期は不明だが、瓶の状態などから、死後長期間が経過しているとみられる。

警視庁は医師の親族などから話を聞いて詳しいいきさつを調べる方針。

■先月には鹿児島でも同様のケースが

昨年11月、鹿児島市でホルマリンに入った胎児の遺体15体が見つかっていたことがわかった。

鹿児島市によると、病院は20年以上前に廃業。昨年11月からの解体工事で見つかった。

■情報提供などを呼びかけ

1 2