1. まとめトップ

連盟は謝罪も…稲村亜美の始球式に球児が殺到した件に厳しい声

「神スイング」でプロ野球の始球式に引っ張りだこだったタレントの稲村亜美(いなむら あみ)さんが中学野球の始球式に登板。そこへ球児たちがマウンドを取り囲み殺到するハプニング…連盟の対応がネットを中心に非難されていました。

更新日: 2018年06月05日

1 お気に入り 6628 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

これだけの中学男子に突進されたら怖かっただろうな…

nyokikeさん

▼タレントの稲村亜美の始球式に中学生球児が殺到し、騒動となった件で連盟が謝罪文を掲載した

けが人も出ています 中学野球開幕式で選手数千人が稲村亜美に駆け寄り密着→炎上 協会は謝罪の上「反省している」とコメント nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/18… @itm_nlabから pic.twitter.com/UZgJFBwkWG

日本リトルシニア中学硬式野球協会関東連盟は12日、タレントの稲村亜美(22)が10日に神宮球場で同連盟の開会式で始球式を行い、球児に取り囲まれるハプニングがあった騒動について、公式サイトに謝罪文を掲載した。

去る 3 月 10 日の開幕式で稲村亜美さんを迎えて行った始球式の投球終了後、選手が
稲村亜美さんを取り囲むという出来事がおきました。選手数名が怪我をするという事態
にもなり、我々役員の事前検討が充分でなく関係する皆様にご迷惑をおかけしたことを
深くお詫び申し上げます。

お忙しいところ折角来ていただいた、本連盟の卒団生である稲村亜美さんや所属事務
所の皆様に多大なご迷惑をおかけし、心よりお詫びを申し上げる次第です。

選手が整列していた場所を離れ、あのように稲村亜美さん目指して殺到した行為は、
決してあってはならないことだと考えています。今回の行為についてその場にいた選手
には、チームを通じて猛省を促すとともに、今後このようなことが起きないよう役員一
同指導者、選手の教育を続けてまいります。

▼稲村亜美は「神スイング」と話題になったCMから始球式に引っ張りだこだったタレント

自身も小学生から中学生まで野球に打ち込んだ野球少女だったことから、野球番組への出演やプロ野球などの始球式といった野球関連の仕事が多いことでも知られている。

2015年公開のトヨタ自動車のCMにOL風スーツで登場、豪快なスイングを披露して“神スイング”といわれ話題になった。

▼中学硬式野球の始球式に登場した稲村亜美…そして問題が起きた

稲村は、10日に神宮球場で開催された日本リトルシニア中学硬式野球協会関東連盟の開会式に登場。

関東地区202チームの選手が見守る中、始球式で96キロの球を投げ込み、球児たちは見事な投球に歓声を上げた。

YouTubeにアップされた現場の動画を確認すると、投球後、選手らに向けて一言話そうとしていたとき、周囲を囲んでいた約4000人の中学生が稲村さんにじわじわと近づき、最終的には集団が稲村さんに襲いかかるような形になった。

▼騒動後、Twitterでコメントした稲村亜美だが問題は広がっていった

関東リトルシニア開会式の始球式をさせていただきました!!!選手の熱気がすごく伝わってきて色々とハプニング?も起きてしまいましたが、みなさんのパワーが伝わってきてわたし自身は貴重な経験をさせてもら… instagram.com/p/BgIy3GslMbW/

今日神宮球場にいた選手の皆さんが心配してくれますがわたしは全く問題なく大丈夫ですよー!!! 選手の皆さんが一生懸命にプレイすることを期待してます!!!

今回の騒動でも、混乱のさなか、突進する球児たちに怒鳴り声をあげて止めにかかった球児もいたという。

ツイッターでは、球児本人と見られるアカウントが悪びれる風もなく、武勇伝のごとく語っている投稿が拡散されるなど、怒りが拡大中。主催者や指導者らの目前で起きた事件だけに、大人の管理責任を問う声も上がっている。

これらの投稿には稲村を気遣う声のほか、「『全く問題ない』はさすがに言ってはダメです」「好感度なんか気にする場面じゃないと思います」「稲村さんは何しても神対応するみたいにまた冷やかされます」など、問題にすべきという意見も多数寄せられている。

▼連盟は初めての始球式で不手際があったと認めていた

始球式は「知る限り初めて」(担当者)といい、稲村さんのスケジュールが合ったことで実現したという。「経験がなかったこともあり、不手際があった。あそこまでは想像していなかった」と責任を感じている様子。

「稲村さんには当日、誠意をもって謝りました。今日も仲介を通して連絡している。稲村さんからは、非常に好意的に言葉をもらっています」と終始申し訳なさそうだった。

▼その後、稲村亜美が朝の情報番組で”タッチ”は否定

稲村は「みんな、握手をしてほしいとのことで近寄ってきて、ああいう状態になってしまったらしいです」と経緯を説明。取り囲んだ球児の中には倒れた選手もおり、「私も倒れてしまって、私の下にも下敷きになっている選手の方もいて…」と混乱状態を振り返った。

選手が“タッチ”したとの話もSNSを通じて広まったが、「体に触れるということはまったくなかった」と稲村は否定し、誤情報の独り歩きと指摘した。

▼連盟の対応にTwitterから厳しい声が聞かれた

え、そんなこと本当にあったの…? 稲村亜美に球児殺到 連盟が公式HPに謝罪文「事前検討が不十分」「選手に猛省促す」(スポニチアネックス) headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180313-…

1 2