1. まとめトップ

【結婚準備】ふたりの愛の証を婚約指輪に刻印しよう【基礎知識】

結婚指輪に刻印を入れる人はいるけれど、婚約指輪にも刻印をいれることができます。婚約指輪に刻印をいれるメリットとデメリット、刻印を入れる際のポイントなどをまとめました。

更新日: 2018年09月07日

1 お気に入り 1726 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kitamasamasaさん

結婚指輪だけじゃない!婚約指輪にも刻印ができる

婚約指輪(エンゲージメントリング)・結婚指輪(マリッジリング)の内側などに、日付や名前の刻印が入っているのを見たことがある方も多いと思います。

いまや婚約指輪(エンゲージメントリング)・結婚指輪(マリッジリング)の内側に刻印を入れることはスタンダードとなったと言ってもいいですね。

婚約指輪に刻印する人は意外と多い!

■Q.婚約指輪には、何か刻印をしましたか?

刻印した 74%
刻印してない 26%

約7割もの人が婚約指輪に刻印をしています。

婚約指輪に刻印をした人の理由

刻印をした人では、定番のイニシャルや入籍日だけではなく「付き合い始めた日」や「プロポーズの日付」などを刻印している方が多い印象。

ふたりが結婚を決めたその日を忘れずに、大切にしていこうという考えや気持ちが伺えます。とかく記念日に疎い男性に向けて、リマインドする効果も期待できそうですね。

婚約指輪に刻印しない人の理由

刻印をしなかった人で多かったのが「結婚指輪に入れるから必要ないと思った」、というコメント。

たしかに、結婚すると着ける機会が少なくなると言われる婚約指輪よりは、ふたりで共有しあうイメージの強い “結婚指輪”の方が、刻印をする意味を見出しやすいのかもしれません。

内側だけじゃなくダイヤモンドそのものにも刻印できる!

ダイヤモンドの刻印には、リングなどのジュエリーの金具に行う刻印のほかに、石自体に刻むレーザー刻印があります。

ダイヤモンドに刻印するメリットとは?

鑑定書番号はダイヤごとに個別のものが発行され、刻印にはその番号と一緒に鑑定した機関のロゴも入れられるため、刻印があるダイヤは価値への信頼度が厚くなります。

また、ダイヤや鑑定書を複数持っていたとしても、取り違えて混乱するようなこともなくなります。レーザー刻印では鑑定番号以外に、メモリアルレターも刻めます。

ダイヤモンドに刻印するデメリットはあるの?

ダイヤモンドに直接刻印を入れることで、石の価値が下がるのではないかと心配する人もいるかもしれません。刻印で影響を受けそうなのは、透明度についてのクラリティーグレードです。

しかし、レーザー刻印でクラリティーグレードに問題が出ないことは、すでに世界の鑑定機関で認められています。そしてレーザー刻印は、望めば消すこともできます。刻印することで得られる石への信頼性も合わせて考えると、メリットのほうが大きいと言えるでしょう。

刻印のおかげで失くしたリングが無事戻る事例も多い

アメリカでは盗難に遭った高価なダイヤモンドジュエリーが、レーザー刻印が入っていたため無事手元に戻ったという幸運な実例をいくつも起こしています。

デメリットとしては、その際にごくわずかに石の重量が減ることぐらいです。レーザー刻印されたダイヤは、刻まれた文字のために紛失や盗難に遭っても見つけやすくなります。

1 2