1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

今回くら寿司で導入された洋食メニューとは?

カルボナーラ スパらッティ
イタリアンチーズハンバーグ
チョコとマスカルポーネのパフェ

くら寿司初の本格洋食メニュー 新感覚イタリアン「カルボナーラ スパらッティ」3月16日(金)から販売開始

商品名 / 価格:「カルボナーラ スパらッティ」 / 370円(税込399円)

商品名 / 価格:「イタリアンチーズハンバーグ」 / 250円(税込270円)

商品名 / 価格:「チョコとマスカルポーネのパフェ」 / 250円(税込270円)

3種のチーズと7種の魚介出しを使用したクリーミースープの【カルボナーラスパらっティ】

まろやかトマトソース&5種のチーズがとろけるジューシーハンバーグ!

どういった目的だ販売されているのか?

ファミレス客を取り込むことを目的に、あえて“洋食の王道”であるスパゲティやハンバーグを新メニューに選んだという。

「回転すし市場の規模は、ファミレス市場の半分程度。今回はあえてファミレスの人気商品を打ち出すことでファミレス客を獲得し、さらなる成長を図りたい」

意外と知らない?回転ずし四天王とは?

以前の名前はあきんど。安定のスシロー

こちらもよく見るくら寿司

関西でよく見かけるイメージ

他にもまだある回転ずしチェーンのカオスなメニューとは?

1