1. まとめトップ

【一発屋?】現在の波田陽区は…?

波田 陽区(はた ようく、1975年6月5日 - )は日本のお笑いタレント。本名・波田 晃(はだ あきら)。別名はギター侍。山口県下関市出身。ワタナベエンターテインメント所属。双子座。山口県立豊浦高等学校・熊本学園大学商学部経営学科卒業。2016年4月から福岡市在住。(Wikipediaより)

更新日: 2018年03月15日

0 お気に入り 4634 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

uyuy8798さん

「波田陽区」になるまで

事務所に入る前は「波田ベッケンバウアー」、「波田ペレ」等、有名サッカー選手の名前を拝借しライブ活動をしていた。しかし顔やネタに華やかさがなかったことから、華やかなイメージがある「ニューヨーク」から「波田(はだ)ニューヨーク」と命名。その後「もうニュー(新しい)ではない」として「ニュー」を削除し「ヨーク」を「陽区」に変更。某テレビ番組のプロデューサーに「波田(はだ)」は言いにくいと言われて読みを「波田(はた)」に変える。

華やかさがない…。なんとも切ない理由ですね(笑)
ニューヨークから陽区になるまでもエピソードがいろいろありそうですね!

確かに波田陽区さんとは似ても似つかない顔立ちですね…(笑)

70年代を代表するドイツ(当時西ドイツ)の伝説的名選手で、「皇帝(カイザー)」の愛称を持つとのこと。

これは誰でも名前負けしてしまいますね(笑)

サッカーブラジル代表のエースとして3度のFIFAワールドカップ優勝。15歳でデビューしてから1977年に引退するまで、実働22年間で通算1363試合に出場し1281得点を記録。

その実績から「サッカーの王様」、あるいは「20世紀最高のサッカー選手」と評され、多くのサッカー選手、サッカーファンから「サッカー史上最高の選手の一人」と見做されている選手である。

ペレを名乗るなんて恐れ多いですね…

エンタの神様『ギター侍』で大ブレイク!!!

着流し姿でギターを構え「拙者、ギター侍じゃ…」と、ギターを弾き始める。

ギターの節(主にAm、Am7の繰り返し)に合わせ
「私/俺は(他の一人称も含む)○○○○(有名人の名前。一般人の場合はシチュエーションの説明)、△△△△△…って、言うじゃなーい?」
「でもアンタ、××××です(〜ます)から! 残念!! ★★★★斬り!!」
ラストに自虐ネタを入れて終わる
「拙者、◇◇◇◇でしたから… 切腹!!」
俎上に上げる人物の紹介から入り、表向きのイメージとそのギャップあるいは真相をバラして斬り捨てるという形のネタ。ラストは自分自身のネガティブな面もバラして切腹するという流れで切腹ネタは使い回しが多い。

「……って言うじゃない……○○斬り!……残念 !! 」の決めゼリフは、04年の流行語大賞トップテンにも選ばれた。

波田陽区さんはCDなども出していたこともあり、ピーク時の最高月収は2800万円もあったそうです。

なんとなんと!これは驚きですね!

ヘキサゴン時代

バラエティ番組「クイズ!ヘキサゴンII」(フジテレビ系)にレギュラー出演をし、「一発屋」として再びお茶の間に復活した。

現在は…?

「これじゃいけない。家族のためにも、もう1回気合を入れ直す」と決意し、「地元に愛していただけるタレントになりたい」と、家族と共に福岡県早良区に移住したそうです。

昨年9月から動画「こんなところにフェニックス」シリーズを投稿。現在までにシリーズ作品は32本が確認できる

完全に迷走してしまっていますね…。まあでもこれはこれで味があっていいのではないでしょうか?

▼関連リンク

1