1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

見ると新しい靴が欲しくなる!?「靴」がテーマのおすすめ映画

「靴」がテーマの、おすすめ映画5作品のまとめ。ヒューマンコメディ「靴職人と魔法のミシン」、ドキュメンタリー「私が靴を愛するワケ」、キャメロン・ディアス主演「イン・ハー・シューズ」、兄妹愛の感動作「運動靴と赤い金魚」、カンヌ映画祭78年グランプリ受賞の名作「木靴の樹」。 *3月15日は靴の日。

更新日: 2018年09月16日

62 お気に入り 15937 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『靴職人と魔法のミシン』(2014)

監督:マジッド・マジディ
脚本:マジッド・マジディ
出演:アミル・ナージ、ミル=ファロク・ハシェミアン、バハレ・セッデキ

中年の靴職人が、靴の持ち主に変身できる魔法のミシンを手に入れた事から、トラブルに巻き込まれていく姿を描くヒューマンコメディ。

魔法のミシンを手に入れたことで人生の喜びを見いだしていく姿を、行方をくらました父親とのストーリーも盛り込んで描く。

恋も冒険も諦めていた孤独な中年男の主人公を、人気コメディアンのアダム・サンドラーが好演。共演にはオスカー俳優ダスティン・ホフマン、『ゴーストワールド』などのスティーヴ・ブシェミらが顔をそろえる。

靴職人と魔法のミシン いやいやなかなかのおとぎ話で、楽しかった。

「靴職人と魔法のミシン」、ファンタジー要素の強いコメディだったー。主人公が魔法のミシンで直した靴を履くとその靴の持ち主の姿になっちゃう話。久々にアダム・サンドラー観たけど、優しくて冴えないオジさんキャラが可愛い、不思議なラストも良… twitter.com/i/web/status/9…

◆『私が靴を愛するワケ』(2013)

監督:ジュリー・ベナスラ
脚本:ジュリー・ベナスラ
出演:クリスチャン・ルブタン、マノロ・ブラニク、ピエール・アルディ、ロジェ・ヴィヴィエ、ケリー・ローランド、ファーギー、ディタ・フォン・ティース

女性たちを魅了してやまない靴の魅力に迫ったドキュメンタリー。

女性たちを魅了してきた靴の歴史をはじめ靴と女性の魅惑の関係を、心理学や社会文化的、フェティシズム的な側面から多角的に分析していく。

マノロ・ブラニクやクリスチャン・ルブタンら人気デザイナーたちと、ファーギー、ディタ・フォン・ティースといったセレブたちが靴の魅力を語り尽くす。

昨日は「私が靴を愛するワケ(GOD SAVE MY SHOES)」を観ました。特にハイヒールについてが主でしたが、ルブタン、フェラガモ、ヴィヴィエなどのスーパーな人たちの逸話、取材など「ハイヒールが愛される訳」をとことん追求したドキュメンタリー映画でした。靴好きは必見です!

『私が靴を愛するワケ』視聴完了。面白い映画でした。ドキュメンタリー映画で、いろんな靴に関わる人たちにインタビューをして「ハイヒールとは何か」と探っていく話。「ハイヒールには2つの性質がある。か弱さ。そしてもう1つは力強さだ」という靴職人さんのインタビュー中セリフが印象的。

◆『イン・ハー・シューズ』(2005)

監督:カーティス・ハンソン
脚本:スザンナ・グラント
原作:ジェニファー・ウェイナー
出演:キャメロン・ディアス、トニ・コレット、シャーリー・マクレーン

『L.A.コンフィデンシャル』『8Mile』のカーティス・ハンソンが、キャメロン・ディアスを主演に迎え、女性の自分探しを描いた感動作。

キャメロン・ディアス演じるモテモテだけど無職のマギーは、優秀な弁護士だけど恋はうまくいかない姉ローズと大喧嘩して家を追い出され、祖母と共に暮らしながら本当の自分に気づく。

内面にコンプレックスを持っている妹と外見にコンプレックスを持っている姉の心のすれ違いと葛藤(かっとう)を女優たちが見ごとな演技で表現する。

『イン・ハー・シューズ』鑑賞。 何をやってもダメな妹に裏切られ愛想が尽きた姉がとった仕打ちに自分探しとも言える旅に出た先で徐々に自分自信を見つけていく。 愛についての詞を辿々しく読むシーンに心が震えた。姉妹の絆は深い。 pic.twitter.com/LiEt1PNv77

インハーシューズみて号泣した。おねぇも妹もいないけど。姉妹って親友なの?いいなぁ。大嫌いで大好きってやうね。みんな欠点があるけど、それ以上に素晴らしいところがあるから大好きでさ。時にはやらかして諦めたくなるけど、諦めない。大好きだから。

◆『運動靴と赤い金魚』(1999)

監督:マジッド・マジディ
脚本:マジッド・マジディ
出演:アミル・ナージ、ミル=ファロク・ハシェミアン、バハレ・セッデキ

運動靴をなくした小学生兄妹の姿をあたたかく見つめたドラマ。

イランの俊英マジッド・マジディ監督が贈る珠玉の感動作。クライマックスのマラソン大会は必見!

健気で一生懸命な兄妹の姿を描きアカデミー外国語映画賞にノミネートされた。

1 2