1. まとめトップ

ガーン(゚д゚;)!! すでに解体されてしまった看板建築

今は無きレトロでかわいい昭和の証人。写真撮影してくださった皆様どうもありがとうございます。

更新日: 2018年03月15日

1 お気に入り 1868 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

東上野(2018年1月解体)

東上野の割と知る人も多い看板建築が明日で取り壊しになるというので、写真撮りに行ってきました。 #近代建築 pic.twitter.com/qBgJvMZolc

消えるモダン東京ラプソディー、旧田中家、竣工年・設計者等不明、看板建築界の中でも有名なモダンな建物で、私も初めて撮影したのが20年前以上だったのですが遂に解体されてしまうとの事で、昨日年頭部隊出動訓練と政府専用機の撮影の後に行って… twitter.com/i/web/status/9…

先週撮影しに行った東上野の看板建築。もう大分解体が進んでいました… そして人はそこに何が建っていたか忘れゆく。 1枚目が今日、2枚目が1週間前 pic.twitter.com/6LWc9GlmEp

下谷神社の門前で異彩を放っていた 和洋折衷の看板建築がとうとう解体されると聞き、 上野へ行くついでに立ち寄ってみた。 昭和5年の竣工で主が自ら設計、施工したと言う。 道理で手作り感のあるファサードだ。... tmblr.co/Ztlywn2UE2hwa

上野にある看板建築。ついに解体されてしまうというので記念に撮影。できれば江戸東京たてもの園に移築できないかな… #レトロ #ナショナル俺グラフィック pic.twitter.com/B3rxOXP6va

京都上京区(2018年2月解体)

京都・上京区の近代建築 旧桂弘薬局 詳細不明(昭和初期?) 今出川通沿いにあった看板建築 フォロワーさんから解体の情報を聞いたので見納めに 解体業者の方のご厚意で内部を見学させていただけました。本当にありがとうございますm(_ _… twitter.com/i/web/status/9…

品川の旧杉浦商店(2017年解体)

【速報】旧杉浦商店(品川区南品川6-7)間もなく解体開始の模様。交差点角にあり、存在感も高かった銅板貼り看板建築だった。残念。#看板建築 #ゼームス坂 pic.twitter.com/rthVACzdh0

町屋(2017年4月解体)

町屋の焼け残り地帯に残った看板建築の取り壊しが始まりました。 pic.twitter.com/AhPOdiGedI

神田須田町の海老原商店(2016年3月解体)

神田須田町の残り少ない看板建築だった海老原商店、取り壊しか〜。ショック。 pic.twitter.com/oF5vW6H7DD

看板建築といえば、神田柳原通りの高山商店も残念でしたね。有名な物件だからいつまでもあると思っていましたが、あっという間になくなっちゃった。街歩きツアーで寄り道して、解体のお知らせを発見したのでした。 pic.twitter.com/SSpOE3XyZk

川越の田中帽子店(2015年解体)

川越は比較的よく建物が保存されているものの年々数を減らしつつあるのが看板建築。写真の建物も道路拡張工事の為解体されてしまいました。 pic.twitter.com/3vgMXSYQtj

日本橋(2015年12月解体)

東京都中央区日本橋に残っていた看板建築 今日撮影した、取り壊し寸前の姿 板*工業と読める。書体からすると昭和初期の建築だろうか #近代建築 pic.twitter.com/JyyFS3pmaK

神田の海老原商店と右隣3棟(2014年5月)

昨日、ショックだったのが、看板建築で割と有名?の秋場所の海老原商店が!取り壊し!!!悲しい!!!! pic.twitter.com/ReZhZo0ynb

おとなりの海老原商店と並んで、神田界隈の看板建築ファンでは知らない者のない名建築ですが、いよいよ取り壊しの模様です。残念ですが、銅板貼りの並びの3棟が消えてしまうみたいですね。5月19日から工事が始まる模様です。(まだ続きます) pic.twitter.com/aknw5ebyT1

千代田区神田須町。看板建築。海老原商店。2トントラックが作業していたけど。もしや解体ですかね。看板建築。秋葉原駅。レトロ。 pic.twitter.com/hAt2yrbp3k

千代田区神田須田町の海老原商店 1928年竣工、柳原通りで残っている看板建築のひとつ、一昨日撮影 右隣に建っていた看板建築は解体されて駐車場になっていました この商店も空き店舗のようです #近代建築 pic.twitter.com/irPNcOSwgm

文京区本郷2丁目(2014年解体)

文京区本郷2丁目。看板建築。解体はじまる。小山履物。関口書店。 pic.twitter.com/UoomnBCfJY

渋谷道玄坂(2014年12月解体)

道玄坂上のここって、取り壊しをずっと待ってるんですかね。壊されちゃうのもったいないですね。「看板建築?」かと思ったんですけど、前面のアールがそのまま屋根の形に繋がっているし、厳密にいうと違いますよね。 pic.twitter.com/LzWUd9ugxf

渋谷区道玄坂2丁目の道玄坂(渋谷特別区道第1046号路線・東京都市計画道路幹線街路放射第4号線)沿いに昭和初期の看板建築が残っていました。建物は2軒ずつ組みとなった木造3階建てで、3棟ありました。それぞれの建物上部の構造は異なっていて、坂下の建物はマンサード屋根、坂上の建物は陸屋根風でした。

解体始まった道玄坂の看板建築。物件もさることながら坂の途中という立地、大きな街路樹含めた景観が素敵であった。しかし近くで見ると相当傷んでいたのでこれはさすがにやむ無しか。渋谷の町にはもはやこんな風情は似合わないしな。。 pic.twitter.com/BQ8HpMfIi3

1 2