1. まとめトップ
  2. 雑学

糖分増加にサブリミナルも?マクドナルドの知っておもしろい驚きな話

へーそうなんだ・・・ついつい話したくなるマクドナルドのおもしろ情報まとめてみました。

更新日: 2018年03月14日

23 お気に入り 42114 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tonkatudjさん

マクドナルドの創業者と言われている人は実は乗っ取りだった?

「マクドナルド」のファウンダー(創業者)として、ビジネス界から尊敬を集めるレイ・クロック

「バードマン」のマイケル・キートンが世界最大級のファストフード・チェーン“マクドナルド”の“創業者”レイ・クロックを演じる伝記ドラマ

マクドナルド社からも公認されないまま、2度の延期からやっと公開に漕ぎつけた本作は、公開と同時に各国のメディアに大きく取り上げられ、物議を醸した

これまで光が当てられることのなかった、“ある兄弟”の視点を取り入れ、ダークな一面にも触れた作品となっている

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ 予備知識なく観賞 冴えないセールスマンがハンバーガーでどんどん成り上がっていくサクセスストーリー と思ってたら全然違う人の生き血を吸うヒルこと冷酷人間が善良なマクドナルド兄弟から根… twitter.com/i/web/status/9…

善良なマクドナルド兄弟から根こそぎ店も希望も
奪い取るお話で

この人物を劇中何度もでてくるFOUNDER(創業者)と言っていいのか悪いのか(´・ω・`; ) 考えさせられる内容でした。 これが実話ってんだからエグいわな ビジネスマンとしては一流でも人としては???ってところです… pic.twitter.com/KkFkJN1Psh

マクドナルドを乗っ取った男の映画。伝記映画って退屈だけど、悪意に満ちた伝記映画は面白い。アメリカのメジャーな食品会社の社長のブラックコメディということで『ケロッグ博士』に似ている。 『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』

30年前に比べて糖分が増加!?

海外情報誌「DailyMail」によりますと、マクドナルドにおけるとんでもない事実が判明しているのです。どうやらビックマックとフィレオフィッシュは30年前に比べなんと糖分が3倍も増えていたということです。

日本の商品も増加しているかどうかは明らかになっておりませんが、品質・味の向上の為であれば、同じように増加している恐れもあります

昨年の大統領選挙でトランプ陣営の選挙対策本部長を務めた人物の著書によれば、トランプ大統領はマクドナルドでビッグマック2個、フィレオフィッシュ2個、チョコレートのミルクシェイクを注文するのが定番だったという

ファストフードを愛する米国のトランプ大統領は、米食生活指針に照らし合わせると、マクドナルドで注文する1回の食事でほぼ1日分のカロリーと塩分を摂取

大統領がどの程度頻繁にこうした食事をしているのかは不明だが、フルーツやサラダなどに入れ替えた方がいいと同氏は助言している

#Bannon: Trump eats so much MacDonald food because he fears someone is trying to poison him! It's time 4 @GOP to st… twitter.com/i/web/status/9…

@TomSteyer Good boy, Trumpy. (Hee,hee,hee, Trump believes MacDonald's food can't be poisoned because his cheeseburg… twitter.com/i/web/status/9…

because his cheeseburgers are made fresh just for him) Eat your lunch, Trumpy.

マクドナルドのロゴにはサブリミナル効果が?

「ゴールデンアーチ」と呼ばれるマクドナルドの「M」のようなロゴ

1 2