仕事がしんどい?じゃあ、猫マンガで癒されればいいじゃない

可愛すぎて癒されて、感動でうるうる…読むべき猫マンガを集めました。男女問わず読めるので、ほっこりしたいときにチェックしてみてください。これを見たあとは絶対買いたくなるはず…!

更新日: 2018年03月14日

76 お気に入り 46478 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

家には2匹の猫がいる猫好きです。

ネコの表情が細かく描かれてて笑える

【内容は…】
「あ〜、コレあるある。うんうん、コレもあるある」と、頷きをひたすら繰り返しながら猫あるあるを堪能できる

作者の飼い猫、トンちゃんとシノさんの日常4コマ。オールフルカラーで写真もふんだんに掲載

おかげさまで9月28日に 猫まんが3巻が出ます! amzn.asia/1Yzqw1v pic.twitter.com/MYPqSovf13

現在3巻まで刊行されている。一気に買う人も。

失敗する姿がかわいすぎる…

【内容は…】
あるあるこんな失敗というやつをひたすらやらかしてくれるネコノヒ―。そこに漂う哀愁とまれに成功した時の無邪気な笑顔。普通に読めば笑える

ちょっと残念だけど、ほんわかとしたイラストで、最終的にはハッピーになることも多いので、読後感はほんのり温かい気持ちに

文字がほぼない4コマ漫画なのでさくさく読める。 絵から伝わる切なさが、とてもシュール

まさかのギャップに笑みが溢れる

【内容は…】
猫よりもキャラクターが濃い人間たち。そんな猫がまったく活躍しない新世代猫マンガ!

作者は「ヴァン・ヘルシング」など数多くの作品を執筆。「北斗の拳イチゴ味」の巻末外道伝担当。

表紙を見てこんな猫いないだろ?と思う貴方、巻中と巻末にある写真に納得できるでしょう。北斗の拳のような濃さはありませんが、ある意味濃い漫画

暖かいほうじ茶のような癒やしを…

【内容は…】
猫のタマと二人暮らしの大吉じいちゃん。ひとりと一匹が繰り広げる、毎日がいとおしくなる四季折々の彩りをお届け

ねことじいさんのやりとりや、ご近所さんたちとののんびりした日常が、暖かいほうじ茶みたい

岩合光昭が初監督&立川志の輔が初主演 『ねことじいちゃん』実写映画化 cinra.net/news/20180313-… pic.twitter.com/3qEnnjwDam

来年には立川志の輔主演で実写化も。

岩合監督は「人間の物語と並行して猫のストーリーもある。タマの恋や友情もある。今までに見たことがない猫の映画になる」と自信を見せた

Twitterで絶賛相次ぐ感動作

【内容は…】
誰かに愛されたかった猫と愛する妻を失ったおじさま、寂しん坊同士、お互いを癒し笑顔になっていくお話

1000RT 売れ残りの猫ちゃんが出会ったのは…… 漫画「おじさまと猫」に「電車で泣きそうになった」「涙が止まらない」の声 nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/17… pic.twitter.com/JwWsGip7Lf

売れ残りの猫「ふくまる」がおじさまと出会うことで始まる、あったかい物語。

読みながらボロボロ泣きました。感動するしほっこりするしで癒されたい方、猫好きな方、動物大好きな方におすすめ

1話目から泣く人が続出!

桜井海先生の『おじさまと猫』再々入荷しております!大変おまたせしております!(ひら pic.twitter.com/Q2ysvF4BqQ

品切れを繰り返すほど大人気。

1