1. まとめトップ

一瞬で幸せになれる方法。格言から学ぶ、幸せの数・感謝の数を数えてスピリチュアル的に楽しい毎日に。

一瞬で幸せになれる方法。幸せの数・感謝の数を数えて楽しい毎日に。幸せの数、感謝の数、嬉しかったこと、笑顔で楽しくなったことを数えてください。自分のモチベーションは自分で保つ。そしてスピリチュアル的に幸せなこと、感謝してることに常に意識を向けて笑顔で楽しい毎日をお過ごしください。

更新日: 2018年03月15日

0 お気に入り 3042 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

鑑定をさせていただいてるとどうしても人と比べてご自分を卑下してしまう方がいらっしゃいます。もちろんたまには自己分析、自己反省をすることも大事ですが、それと自己憐憫は違います。幸せになりたいのであればまずは今あることに感謝をしてください。そこからスピリチュアル的に幸せの扉が開かれます。

一瞬で幸せになれる方法。幸せの数・感謝の数を数えて楽しい毎日に。

幸せの数を数える、感謝の数を数えることは他の方達も格言として残してらっしゃいます。

美輪明宏さんの幸せの数を数える格言。

世の中は、不平不満の数を数えるのが上手な人ばかり。目が見える、耳が聞こえる。幸せの数を数えてみれば、どんなに自分が幸せか分かります。

瀬戸内寂聴さんの幸せの格言。

自分だけではなく

みんなが

食べることができ

子供は学べることができることが

幸せですと説いてくださってます。





・食べること

・学べること

に感謝をしてるでしょうか。




学校に行くことは

『教育を受けてること』です。

そこに感謝をしていますか。



お食事は常に尊い生命をいただいてます。

『いただきます』と、感謝をしていますか。

これだけのスピリチュアルな重鎮たちが口を揃えて言ってるのですから。

でも!でも!どうしても幸せではないことを数えることが多いのが現状の場合。

それはいつのことですか?

最近のこと?それとも5年も10年も前のことでしょうか。



それは悩んでいて解決ができることですか。

それとももうどうしようもないことでしょうか。


あなたがとても苦しんでること

そしてとても傷ついたこともわかります。

それを無理に忘れましょうと言ってるのではないのです。






悩み続けて何か良いことがありましたか。

今日は何分そのことを考え続けましたか。

今週は、今月は・・・とプラスしていくと


一ヶ月、一年で一体どれくらいの時間を

幸せでも楽しくもないことで

あなたの心をいっぱいにしているのでしょうか。

それはとってももったいないこと。

幸せな気持ちで満たすことも

そうでないことも

選択ができるのはあなただけ。



であれば

幸せな時間を1秒でも多くするかどうかは

すべてあなた次第です。




ちょっぴりでも

幸せの数を数えてみることから

初めてみませんか?

それでは早速、幸せの数、感謝の数を数えて一瞬で幸せになりましょう!準備するものは!

どんどん幸せなことを書いていきましょう。感謝することを書いていきましょう。

そして20個。

30個。


頑張って40個は書けましたか?

50個はいかがでしょうか。




できたら100個くらいを目標に。

そんなに無理〜って方。ちょっとこちらのお話を。

あの手この手で

ママの先輩やおばあちゃんに聞いたりして。



でもなかなかうまく進みません。

お母さんはどんどん焦ってくるんですね。


『ご近所の○○ちゃんは1週間で取れたのに・・・』


その時お友達などに

『個人差があるから気にすることないよ』

といくら声をかけてもらえても

イライラが積みかさなります。

ある日、お子さんがおもらしをしてお母さんのイライラが爆発!

お掃除やお洗濯

お着替えなんかも大変ですね。



わかりますわかります。

忙しいのに、また一つお仕事が増えてしまう。

ただね、お子様のおもらしを心待ちにしてるお母さんたちもたくさんいるんです。

またお子様には実はおもらしを褒めてあげたほうがトイレトレーニングには効果的なんです。

と褒めてあげてください。

お子さんはいくら小さくても

『なんとなく失敗してしまったかも』ってことは

ちょっぴりわかってることが多いんです。



何度も何度も叱り続けるより

そのほうがきっとすんなり

トイレトレーニングが完了するような気にならないですか?

たまに悪夢を見てるのでしょうか

『クーンクーン』とうなされてるので

撫でで落ち着かせようとすると

毎回ではないですが

ビクッと飛び起きて噛まれることがあります。



それはもう自分の身を守る防衛本能でしょうね。



なぜなら彼らはそれだけ

虐待されて命の危険にさらされて

恐怖と絶望のどん底だったのですから。


ですからうちで暮らしていても

またトラウマのように悪夢を見るのでしょう。



そんな時も

『あなたのお母さんとお父さんがあなたにくれた立派な歯だもんね』

などと、褒め続けてあげると

そのうち恐怖で震えてうなされ続けていた子が

お腹を出して寝るようになります。




もちろん噛みもしなくなります。

話が逸れましたが・・・。幸せの数を100個書こうとすると。

私なんかは

朝目が覚めただけで

『超ラッキー』と思えたりします。



目覚めることができない朝も

いつかは誰にも平等に訪れるのですから。

一瞬で幸せになれる方法。格言から学ぶ、幸せの数・感謝の数を数えてスピリチュアル的に楽しい毎日に。いかがでしたか。

1 2