1. まとめトップ

たった100万円の家!? 〇〇〇〇で作った家がすごすぎる

自分なりにまとめてみました。分かりにくかったらごめんなさい。

更新日: 2018年03月14日

0 お気に入り 25 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

こんな家に住めたらいいですよね

yuudai123さん

この家、何で作られてると思いますか?

正解は...

まさかの3Dプリンター

え、3Dプリンターって何?

3Dプリンター(スリーディープリンター、英語: 3D printer)とは、3DCAD、3DCGデータを元に立体(3次元のオブジェクト:製品)を造形する機器。通常のプリンターのように紙に平面(二次元)的に印刷する形式や、鋳型を作って造形材を充填・固形化する形式と異なる。日本語では立体印刷機(りったいいんさつき)[1]とも言う。

通常は積層造形法(additive manufacturing、AM)[2]によるものを指す。3次元のオブジェクトを造形することを3Dプリンティング(英: 3D printing)、三次元造形(さんじげんぞうけい)と呼ぶ[3][4]。

いや、どうせ時間かかるんでしょ?

作るのに必要なのは12時間から24時間ほど。今から作り始めたら、明日の夜には家で寝れるという驚異のスピード。コストが1万ドル(約106万円)というのも、またびっくり。

最後にこの動画をご覧ください

1