1. まとめトップ

こんなスパイなら誘惑されたい!!「レッド・スパロー」

こんなスパイなら誘惑されたい!!「レッド・スパロー」

更新日: 2018年07月31日

0 お気に入り 5083 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

▼レッド・スパロー

本作は、元CIA工作員という経歴を持つジェイソン・マシューズの小説を原作とするスパイスリラー。

監督は<ジェニファー・ローレンス>主演の映画『ハンガー・ゲーム』シリーズで、監督を務めた<フランシス・ローレンス>!
ジェニファー・ローレンス&フランシス・ローレンス監督が、再びタッグを組むことになり、話題になっている作品ですよ!

バレリーナのドミニカは、事故によりその道を絶たれてしまう。失意のドミニカは、母を守るために自分の意に反して、ロシア政府が極秘裏に組織した諜報機関の一員になることを決意。そこで彼女は、自分の肉体を使った誘惑や、心理操作などを駆使して情報を盗み出す女スパイ<スパロー>になるための訓練を受ける。

持ち前の美貌と明晰な頭脳で頭角を表したドミニカは、ロシアの機密事項を調査するCIA捜査官ナッシュに近づくミッションを担当。2人のスパイは互いに惹かれ合いながらも、騙し合いの連鎖へと陥り、自分たちのキャリアや忠誠、そして、国の安全までも脅かすことになりかねない予測不能のサスペンスに巻き込まれていく。

22歳の若さでオスカーを受賞し、米経済誌フォーブスの恒例企画「最も稼いだ女優」で15年、16年と2年連続で1位に輝くなど、名実ともにハリウッドのトップで活躍するローレンスは、「この映画には、本気の女の子パワーがある」と、自らの道を力強く切り開いていくヒロインの魅力を説明。

一方の、ローレンス監督は「原作を読んで真っ先に、ドミニカというキャラクターに魅了された。彼女と同じ状況に置かれたら自分ならどうするか、誰でも想像するのではないかと思う」と語った。

さらに原作者のマシューズについて「彼と彼の奥さんはCIAのスパイとして活躍し、世界を飛び回っていた。2人は走っている車から飛び降りるとか、1980年代に潜入者を見つけようとしたこととか、信じられないようなクレイジーな話をしてくれた」と明かした。

ドミニカと恋に落ちるCIA職員ナッシュ役でジョエル・エドガートンが共演。その他、マティアス・スーナールツ、シャーロット・ランプリング、メアリー=ルイーズ・パーカー、ジェレミー・アイアンズらが脇を固める。

映画『レッド・スパロー/red sparrow』の一番の見所は、女スパイ演じる<ジェニファー・ローレンス>のアクション&騙し合いや駆け引きではないでしょうか!!

さらに予告編を観ての通り、女優<ジェニファー・ローレンス>の美しさはもちろん、誘惑や心理操作なども見所になることでしょう。

果たして、ドミニカとナッシュの恋が引き起こす国家の運命とは?欲望・策略・裏切りが渦巻く予測不能のスパイ・アクションに注目だ。

▼▽よかったら見てね~▽▼

1