1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

梅レモンさん

シェルドン・クーパー先生考案

「一般的によくあることだが、グー・チョキ・パーのじゃんけんを気が合う者同士で行う場合、パターンが限られているため、80%程度は引き分けに終わる」というシェルドン・クーパー先生の理論のもと、気が合う者同士でじゃんけんを行う場合に、グー・チョキ・パーのじゃんけんよりも良いと考案されたのが、この「グー・チョキ・パー・トカゲ・スポックじゃんけん」である。

普通のグー・チョキ・パーのじゃんけんに加え、トカゲとスポック(人)を加えたものです。
スポックというのは、『スタートレック』シリーズの登場人物です。

「ハサミは紙を切る、紙は石を包む、石はトカゲを潰す、トカゲはスポックに毒、スポックはハサミを破壊する、ハサミはトカゲをちょん切る、トカゲは紙を食べる、紙はスポックに抗議する、スポックは石を蒸発させる、石はハサミを壊す」

1