1. まとめトップ

NMNサプリ、NMN臨床研究の現実は?NASAが認めた最強の若返り!

今、話題の若返り効果の可能性が証明されつつある新興和製薬株式会社のNMNサプリメントや化粧品の効果を検証しています。NASAも認めた遺伝子修復効果まで期待できるNMN、最強の若返り薬「NMNサプリメント」の効能を追って行きます。今、最大級の期待が寄せらてれます!

更新日: 2018年10月15日

0 お気に入り 990 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

若返り、アンチエイジング、抗老化医療、予防医療の纏めをしています。

NMNKINGさん

NMNの人間での臨床試験が慶応義塾大学医学部以外でも行われていました。

NMNの人での臨床研究は慶應義塾大学医学部が先行していると報道されていましたがハーバード大学、ワシントン大学、広島大学と様々な研究機関で行われているようです。
新興和製薬が関連会社を通じて国立広島大学医学部と被験者20名に対して長期間(24週間)に渡りNMNサプリメントの経口摂取を行い、公的研究機関にてNMNの長期臨床研究を行ったのも、周知されている中で最初の取り組みであったと思われます。

そもそもNMNとはのおさらい!

これらはまだ化学的証明が丁寧に行わなれている最中と推測されますが、先ずは簡単にNMNと言う物質をおさらいしましょう。

NMNは2015年1月、NHKのドキュメンタリー番組、「NEXT WORLD:~私たちの未来~」で大きく取り上げられ、一躍、皆さんが知る物質となりました。

しかし実際にNMNは1960年代に発見され、代謝に関与している可能性があると言われていましたが、正確な効果効能は不明なままでした。

それが世界中に知られる物質となったのは、上記の番組で取り上げられたことがきっかけです。

現状のNMNに関する報道と言うと若返り効果への期待が1番先に取り上げられます。

NEXT WORLDではワシントン大学セントルイス校医学部今井眞一郎教授とハーバード大学医学部デビッド・シンクレア教授が同じ様な研究を行い、生後2年(ヒト年齢約60歳)のマウスにNMNを1週間投与したら、生後6ヶ月(ヒト年齢約20歳)の運動能力、外観、活動レベル、細胞活性レベル他まで若返ったとフューチャーされていました。

NMN研究の世界的権威者は今井眞一郎教授とデビッド・シンクレア教授と言えます。

両教授とも2008年前後からNMN研究を開始した様です。

当時、番組ではNMNは世界で日本の企業1社のみが試薬レベルのNMNを製造し、来るべき時に備え大量生産体制を整えている様に報道されていましたが、それは事実と乖離があり世界数カ国数社が生産体制を保持していました。

また後に慶応義塾大学医学部が世界初のNMNヒト臨床試験を行った様な報道もありましたが実際は違いました。

ドキュメンタリー番組放送後の事実経過も、番組放送後わずか3ヵ月後の2015年4月より新興和製薬株式会社(新興和トレーディング:2015年当時)は、世界に先駆けてNMNサプリメントの販売を開始し、慶應義塾大学医学部よりも先に世界初のヒト臨床試験も行われていました。

新興和製薬 ミライラボ

新興和製薬は商品の宣伝を含め積極的な広報活動を行っておりませんでしたので、後にこの事実が判明しました。

併せて新興和製薬が関連会社を通じて国立広島大学医学部と被験者20名に対して長期間(24週間)に渡りNMNサプリメントの経口摂取を行い、公的研究機関にてNMNの長期臨床研究を行ったのも、周知されている中で最初の取り組みであったと思われます。

NMNサプリメンのリーディングカンパニーの新興和製薬のお知らせの記事です。NMNの可能性や今後の展開は?

それでは今のNMNの可能性や今後のNMNの展開をお知らせします。

NMNは高い確率での若返り効果が期待されていると言われており、それは諸々の臨床研究で解明されはじめています。
消化器官で90%以上が壊されてしまうNADやNADHと違い、NMNは消化器官で分解されず素早く血中内に入り込み、細胞に届けられ、ヒトや哺乳類、それらに限らず生命の根源であるミトコンドリアのエネルギーの元となり、活性レベルを上げる効果があると期待されています。
NMNは加齢と共に減少し、それと共に老化現象が表れてくると言われています。老化により様々な加齢由来の疾病を発症するリスクが高まりますが、NMNを摂取することで加齢を遅らせ、加齢由来の疾病の予防になると考えられています。

特に成人病、虚血性心疾患、免疫力向上、痴呆などへの効果が発見される可能性があります。

上記以外の効果があると期待されるその他の例

NMNが持つ可能性は、単純な抗加齢効果だけではありません。

NMNがミトコンドリア活性化をもたらす過程で、様々な恩恵が私たちの体内で出現します。

例えば、細胞分裂をする際のコピーライトエラーを防ぎ、細胞の正常な分裂を促します。

仮に日々複数の細胞が癌化をしても、免疫力が向上しているので、癌に患するリスクを下げる働きが期待されていますので、仮に癌を発病してもNMNを摂取することで、免疫力が癌の威力より勝り、癌の消失もあり得るという可能性があります。

更に、癌細胞は血管やリンパ節を介して転移しますが、免疫力が向上していれば高い確率で転移を防ぐことも可能ではないかと期待されています。

近年の研究で人間を含む哺乳類は、身体全体が慢性炎症を発症しており血管も同様に慢性炎症を発症していると言われています。

これはストレスに由来することが多いと考えられていますが、NMNを摂取することにより血管の慢性炎症が防御可能になり、毛細血管まで健全に機能しミトコンドリア活性が高まり、癌の転移を防ぐのと同時に総ての細胞が正常に機能すると考えられています

上記に併せて免疫力向上は様々な身体的に良い効果が生じる可能性があると期待されており、リュウマチ症、アトピー性皮膚炎、疥癬皮膚炎、他免疫系疾患などの免疫力が弱体化することで発症する疾病も、薬を飲まずに治癒させる可能性があります。
更に骨折、傷症、筋肉損傷、筋腱損傷他の治癒スピードを上げることができ、骨そしょう症なども同様であると期待されています。

脳機能と神経伝達回路の改善
NMNは脳視床下部、下垂体にも作用し神経伝達回路の改善にも効果が発見される可能性があります。

加齢や慢性炎症により劣化する神経伝達回路が改善され、伝達経路の阻害されていた部分がスムーズになる作用があると言われています。

神経回路の改善により痴呆、うつ病、アルツハイマー症候群、パーキンソン病などの疾病の改善や治癒の可能性があります。

また、脳の視床下部、下垂体への作用により各臓器が健全に活動し始め、脳を介さずに臓器同士が会話するシグナル物質の分泌が高まり身体全体のバランスを整える作用もあるとも考えられています。

細胞内のミトコンドリアが活性化することにより切り傷、筋腱損傷、骨折などの外傷の早期治癒にも作用すると考えられています。
加齢と共に受けた外傷を若い時と同様に素早く治癒する効果があると期待されており、

肌(表皮及び皮下)に対しての作用も同様に、加齢と共に減少するNMNは塗布によっても素早く細胞に到達しミトコンドリアに作用すると言われています。

肌(表皮及び皮下)には化粧品に配合することにより経口摂取以上の効果が発見される可能性があります。

上記と同様に再生医療とは別に脊髄損傷などにNMN+αの物質を利用することにより脊髄損傷からの神経細胞の正常化などへの応用も期待できます。
終わりに

PTC(国際特許出願)も多数あるのですね!

■特許概要
出願番号 :PCT/JP2018/34195
発明の名称:老化防止剤及び老化防止方法
(ニコチンアミドモノヌクレオチドを有効成分とする老化防止剤及び老化防止方法)

現在、医療技術の急速な発達によりヒトの寿命は長くなっていると同時に、ヒトの高齢化が及ぼす社会保障費の増加と、増加した社会保障費の若者へ負担、また高齢者の生活の質の低下や高齢者本人または親族への肉体的・精神的・金銭的な負担といった影響は、世界的な問題となっています。
そのような中、NMNには加齢逆行効果(老化防止・アンチエイジング)が期待されており、文字通り「若返り」する可能性がある物質です。若返ることにより、長く働ける、健康な期間が長くなる、疾病率が減り活動的に過ごせる時間が延びる、少子高齢化の問題を解決するなどの可能性を秘めており、NMNとは正に夢のような物質です。
新興和製薬株式会社は、その高品質なNMN製品を世界で唯一扱っている企業です。世界に先駆けてNMNヒト臨床研究を公的研究機関と行い、その結果より老化防止を示す有用なデータを得て、NMNを有効成分とする老化防止剤及び老化防止方法の国際特許(PCT)出願を行いました。また、2018年10月中頃には、上記と同様にNMNを含むことを特徴とする化粧品組成物の国際特許(PCT)出願を行う予定です。

世界で初めてNMNサプリメントを商品化し販売した新興和製薬もNMNを使った臨床試験を行っていました。

広島大学大学院 医歯薬保健学研究院:ニコチンアミドモノヌクレオチド(NMN)の長期摂取による影響の評価
続いて慶應義塾大学も行っています。
慶應義塾大学医学部:生体内物質Nicotinamide mononucleotideの長期投与の健常者に対する安全性確認試験(第Ⅱ相試験)(Nicotinamide mononucleotideの機能性表示食品開発を目指したメタボリックシンドローム関連指標改善の臨床試験)

新興和製薬株式会社から博真堂製薬株式会社の全株式取得のお知らせ

博真堂製薬株式会社の株式譲渡のお知らせ。

新興和製薬株式会社、ミライラボサプリメントの公式サイトです。

NMNサプリメント販売会社、新興和製薬株式会社、ミライラボNMNサプリメントのブログです。

若返り薬「NMN」が、超高齢化の日本を救う

ハーバード大学が奇跡の大発見!30歳若返りの薬

TOCANA(知的好奇心の扉、トカナさんでも掲載されています。

NMN配合と記載されていますがNMN(NADブースター配合)、NMN(ビタミンB3配合)などの偽物も市場には氾濫しているようです。

1 2