1. まとめトップ

意外な所で出会った!?長く続くカップルの出会いの場

最近多いのはネットで出会って付き合ってるとか、結婚したとか・・・。下手に婚活するよりも、気負わない意外なチャンスがあったりします!?

更新日: 2018年03月20日

1 お気に入り 9296 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wake_vpvpzさん

え?こんなとこで?

以外にがっつりしてる合コンとかではできないんですよねー。いい縁に繋がればいいですがあくまでも、心にグッと来ないというか・・・

「この人たち、どうやって出会って、どうやってお互いを選んで、どうやってアプローチして、どうやってカップルになったんだろう?」

なぞですよね!

バイト先

職場って一体感が出て、特にバイトなどの『一丸となって店舗を回す』という目標に向かうので、気持ちが一体感しやすいというか、とにかく恋に落ちやすいですよね。

「スポーツとか飲み会とか、何かと遊ぶ機会が増えるから」(20代女性)など、学生にとってサークル活動は出会いのきっかけでもあるようです。偶然の出会いと違い、定期的に顔を合わせる相手が見つかることも女性にとって安心感があり高ポイントなのかもしれません。

若いとサークルとかも積極的に参加したいですよね。

ネットで出会う

「共通の趣味の人と出会えそうだから。数年前までは、SNSで出会う人はうさん臭そうだと思っていたが、最近はその考え方に抵抗がなくなってきた」

ゲームで出会ったという人も多し!
サバゲーでなくとも、家でゲームしながらチャットしてるうちに・・・なんてことも。
毎日話してるとそりゃそうですよね(笑)とりあえず気になるゲームに参加してみては?

Facebookで出会う

Facebookで繋がっていく・・・という事で信用ができ、親密になりやすいし趣味があえば、実際に会うまで♡
以外にもFacebookで出会う人は多いです。

友達の友達だったり、同窓会などので再会した後に友達登録をした場合などだ。簡単に言えば、元々面識もあって、ちょっと相手を気に入ってしまってメッセンジャーなどでやり取りをするというパターンだ。

メッセンジャーはかなり使えるツールです。

Twitter

Twitterはめちゃリアルタイムなので、趣味が合う人と親密になりやすい。
こちらもメッセージをやりとりできるので、個別に連絡が取れます。

趣味SNSアプリにはいろんなコミュニティがあって、同じ趣味の人が集まります。
例えば、マンガが好き、スポーツが好き、スイーツが好き、お酒が好きなど。
あなたが狙うのは「Twitterコミュニティ」です。

巣食う!!

例えばツイッターやインスタなどで仲良くなってから結果として発展するという場合だ。

mixi

リアルじゃないバーチャルな出会いからの出会い。
無理しないで出会うので、その分素を出せてそれでもいいって人が出会う場に・・・いいね!
インスタだと無理しないといけないけど、mixiなら気軽・・・かも知れない。少なくともインスタ映えに捕らわれた写真は必要ないですよね。

「mixiをはじめたのはちょうど一年前。みんながやってるSNSは居心地が悪そうだったので、あえてmixiをはじめてみたんです。リアルの友だちがいなかったので居心地はすごくよかったです。適当に興味あるコミュニティに入ったところ、出会いにつながりました」

LINE

まさに二人だけの親密な出会い・・・しかも手軽。
しかし個人情報を明かすのは会ってからの方が無難ですよ!

LINEのトークって実際そばにいる時より身近に感じちゃうことがありますよね。つい気を許し、親しくなって……でも現実の相手はLINEのトーク上とは別種の人間かもしれない、という事を常に念頭に置いておいた方がいいでしょう。“そこ”ではいくらでも“演じる”ことができますから。

早いうちに個人情報を開示してしまわないことが重要です。そもそもLINEIDの交換を持ちかけられたときに、詐欺的な相手ではないかまずは疑ってみることが必要かもしれません。素敵な出会いの可能性は充分にありますが、情報量の少ない相手には、急速に近づかない方がいいでしょう。

客として

コンビニでもカフェでも定食屋でも・・・。
毎日のように行くところにも、意外に出会いはあります!

気になるコンビニ店員さんに顔を覚えてもらったら、話すきっかけは掴めたようなものです。最初は軽いあいさつからはじめ、少しずつ仲良くなれるように会話を増やしてみるといいですね。

「今日は雨、凄いですね」「今おすすめのものってありますか?」
などと話しかけてみましょう。但しこれは、お客さんがあまり多くない、空いている時にして下さいね。

1 2