1. まとめトップ

男のニキビ対策!女子は当たり前の肌ケア方法まとめ

ニキビで悩んでいる男性よ。男は知らないだけで、ニキビ対策っていろいろあるらしいんやで。ってことをまとめてみました。女性ってすごい。

更新日: 2018年03月15日

3 お気に入り 4036 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ニキビで悩んでいる男たちへ、女性は普通にやっている肌ケアを紹介します。僕はこれでニキビが良くなりました。

nishihigashiさん

女子がやっている肌ケア① 洗顔が優しい

1日何回も洗顔したり、手でゴシゴシ擦ったりは厳禁。必要以上に洗いすぎると、肌に必要な保湿成分まで洗い流してしまって、肌のバリア機能を極端に弱めてしまいます。顔の皮膚は体の中でもっとも薄くデリケート。洗顔料をしっかりと泡立てて、指ではなく泡で汚れを落とすつもりで洗ってください。泡はきめが細かいほうが汚れを落としてくれるので、洗顔料は少し多めに使ってしっかりと泡立てましょう。

私はめちゃくちゃゴシゴシと洗っていました。
石鹸で(笑)

洗顔はゆっくり優しくが基本のようです。
ゴシゴシ男はこの機会に見直してみては。

女子がやっている肌ケア② すすぎはしっかりと

ニキビを予防するのに一番肝心なのは、この洗い流しです。

少しでも洗い残しがあるとそれがニキビの原因になりかねないので、特に髪の生え際や顎といった落としづらい箇所は念入りに洗い流しましょう。このときの水の温度も、やや冷たく感じられる32~35度前後がおすすめです。

泡が落ちたらとりあえずOK!
って感じで洗い流しを簡単にしていませんか?

僕はやっていました…。
泡が見当たらなくなったらすすぎ終わりにして、
ちょっと残っていたらタオルで拭き取っちゃいます。

さらに、シャワーで洗い流すのもNG。
熱い温度でいきおいよく水を顔に当てる刺激は、肌を乾燥させて
ニキビができやすくなるようです。

女子がやっている肌ケア③ 清潔なタオルで拭き取る

せっかくきれいに洗顔をしても、雑菌のついたタオルで顔を拭いていては、またニキビの原因を作ってしまいます。キレイに洗った肌は清潔なタオルでそっと水分を拭き取り、ニキビを予防しましょう。

タオルってそんなに入れ替えないですよね。

だいたい3日に1回の頻度なんですが、
実は1回使ったタオルは放っている間に、菌が繁殖してしまうようで、
2日目、3日目のタオルは、かなり菌まみれになっているとか。

それで顔を拭くとニキビの原因になるので、気を付けましょう。

女子がやっている肌ケア④ 化粧水を使う

そんな複雑な男性の肌は、ベタつくからといって洗顔だけに気を取られていてはいけません。洗顔後のさっぱりとした肌には、しっかり保湿ケアをしてあげないと乾燥が進行してしまい、雑菌や外部からの刺激によってニキビや吹き出物の原因になるのです。

化粧水は保湿の第一歩。
一番取り入れやすい保湿対策です。

女子がやっている肌ケア⑤ 乳液を使う

お肌に潤いを与えてくれる乳液、同じようなアイテムとして化粧水がありますが、その違いはなんでしょう?化粧水は水分で出来ているのですが、乳液には水分に加えて油分が含まれていると言う事です。水分がお肌に潤いを与えてくれ、油分によってお肌に蓋をする。それによってお肌からの水分の蒸発量を減らすという効果が期待できるんです。化粧水を塗った後で乳液をつける事によって、より高い潤い効果が期待できます。

化粧水は肌を潤すもの。
乳液は保湿を逃さないもの。
それぞれ役割りが違うんですね。

化粧水をやっても効果がない人は、乳液が足りなかったのかもしれません。

普段ケアをしない男性は、これだけで違う

普段肌ケアをしない男性は、これだけでも大きな効果を得られるようです。

女性と同じ対策で良いの?

女性がやっているニキビ対策を紹介しましたが、
そもそも男性と女性のニキビ対策は一緒でいいのでしょうか?

男性と女性の肌の違いから簡単に解説します。

男の肌はオイリー肌!

女性と比べて男性は皮脂の分泌量が多いのは誰もが知るところ。特に中高年男性は顔がテカって見えるオイリー肌の人が多いというイメージがありますが、実は男性こそ乾燥肌の原因をきちんと理解してケアを心掛けないと、取り返しのつかない肌トラブルに至るリスクもあるのです。

男の肌は女性よりも皮脂量が多いため、
テカるし、ニキビもできやすいようです。

話しによると女性の3倍もの皮脂量があるとか!

それだと女性の真似をしても意味ないんじゃないか?って思いますよね。

1 2