1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

懐かしい!また遊べる!ゲーム電卓の復活にネットがざわついてる

カシオのゲーム電卓がパワーアップして再び。

更新日: 2018年03月15日

22 お気に入り 32104 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

caerulaさん

1980年に発売で人気だったゲーム電卓

これは普通の電卓の画像です

これで遊んだ人も多い?

父親がゲーム電卓持ってたから、一時期むっちゃやってたな。なつかしい

うぅわ…!なっつかしいめっちゃ遊んだよゲーム電卓…欲しい…

ゲーム電卓懐かしい 今となってはこの表示見てどのへんがゲームかわかる世代少ないと思うけど

シューティングというよりパズルゲー感覚な気もしたが、あの効果音と数字を消すシュールな絵面が、当時の「デジタル」とか「テクノ」な世の中の雰囲気と合わさってノスタルジーな気分でいっぱいになる。何個か続編があったけど、徐々にゲーム寄りに #ゲーム電卓

ゲーム電卓が復活!

カシオ計算機は3月15日、実用性に優れた電卓機能と、迫りくる侵略者をビーム砲で迎え撃つシューティングゲームを一体化した「ゲーム電卓 SL-880」を発表した。市場想定価格は2160円前後で、販売は3月23日から。

数字が見やすい特大表示や税計算機能など現代の電卓に相応しい実用性を備えながら、1980年に発売したゲーム電卓「MG-880」で好評を博した、電卓の数字表示をそのまま使ったシューティングゲームを搭載。

パワーアップした!

80年に発売した商品は8ケタ表示だったが、新商品は10ケタに。画面の数字のサイズも大きくしたほか、消費税計算機能、太陽電池を新たに搭載した。

前のキーを離す途中で次のキーを押し始めても入力できるキーロールオーバー、今どんな計算をしているかがひと目でわかる+-×÷計算状態表示なども装備しています。

ゲーム電卓、10桁に増えたからゲームバランス崩れないように左側2桁あけてるのね

ゲーム電卓。 ボクシングとか復刻するのかな(¬_¬)

ゲーム自体は同じようです

ゲームは80年当時のものと同じ。右側から攻め込んでくる侵略者の数字に、ビーム砲(「・」「+」キーで操作)の数字を合わせて迎撃する。ビーム砲台は3基あり、侵略されるごとに1基ずつ減る。

得点は侵略者を迎撃した位置によって決まり、撃墜した数字の合計値の末尾が0になると出現する「UFO」を撃ち落とすと300点が加算される。

1 2