1. まとめトップ

ホテルの枕と普通の枕はどう違うの?"マクラ"と"まくら"の違いとは?

この前、某高級ホテルに泊まって寝た際に使った枕がとっても良かったので色々と調べてみましたところ、ホテルの枕が普通の枕と違いがあることがわかりました。それについてご紹介します。

更新日: 2018年03月15日

1 お気に入り 11227 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

昔、某大手ホテルに勤務していたこともあるホテルジャンキー。NAVERは初心者ですが宜しくお願い致します。

hbhさん

枕だけでなく、枕カバーも、ホテルのマクラカバーと普通のまくらカバーは違う!

枕を包んであるマクラカバーですが、、家庭用の枕によくある、ファスナー付きやホック付き等の枕カバーは、ホテルでは使われません。

ファスナーやホックで留めるカバーは、どうしても、突っ張り感が出たり、不特定多数の人が色々な使い方で泊まるホテルでは、引っかかってケガをしたりという可能性もあります。

封筒式のホテルピローカバーなら、カバーの長い部分を内側に折り込むだけなので、とても自然でソフトな包み方ができるんです!

やはり、ホテルの枕と、一般に市販されている枕は違う!

中(片面)にパイプ状のポリエチレン素材が入っていて少し硬めの枕

フェザーパイマーピローとは、通気性が良く、清潔で、クッション性の良い素材の詰まった枕です

ただ、そば殻の枕は、長年使うと、中の蕎麦殻が粉砕してしまったり、通気性が悪くなることがあり、また、デメリットとして、虫がわきやすい、アレルギーの人は使えない、音がする・・・等の点でした。
そのため、そば殻枕は、最近のホテルでは使われなくなりました。

そこで、すべてに優る「フェザーパイマーピロー」が登場!

さらに、全面が羽根仕様の「フェザーピロー」と・・・

この「フェザーパイマーピロー」と「フェザーピロー」という異なる仕様の枕を二個で1セットにした「ペアピロー」

同じ仕様でも、少し大きなサイズのフェザーピローもあります。

上記は代表的なホテルの枕のタイプですが、枕は、ホテル客室のインテリアの中でも特に種類が多くて個人の嗜好も分かれるアイテムで、実際のところ、各ホテルによって仕様が少しずつ異なっていたり、あるいは、特に最近のホテルでは、他のライバルホテルとの差別化等の理由から、独自のオリジナル仕様になっているケースも多く、千差万別なのが実情の様です。

「ホテルフェザーピロー」や「ホテルフェザーパイマーピロー」・・・をはじめ、色んなタイプの枕をコーディネートして、皆さんも色々と工夫してみましょう。

1