1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ
21 お気に入り 208149 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

canty0628さん

▼千葉真一の息子でもある

高校を卒業するまではハリウッドで暮らし、2014年からは日本での活動も始めました。

共演者にフレンドリーな挨拶を暴露された真剣佑だが

「人間恐怖症になっていって」「怖いじゃないですか。特にこの世界は怖いですよ」と告白。

新田は「3年前から変わったのが、アメリカから帰ってきた時に人見知りはしなかったんですよ。で、最近、初めて会う方はちょっと壁を置くようにはしている」と人付き合いが怖くなった以外にも、人付き合いを改めようと思ったことがある。

アメリカ育ちの帰国子女、新田真剣佑。やはり日本とは少し違うコミュニケーションの取り方のようで、初対面でいきなり「マッケンと呼んでね!」と距離を詰めてくる性格だったようです。

「“え……何!?”って言う人が多い、日本人はそれが多い」「いろんな方に“マッケン、なんか変だね”って言われるので、もうやめようと」と自身の経験を語り、そこから人づきあいの仕方を変えたのだと明かした。

日本人と海外の人との違いがでたね‥‥ 海外の人は本当にフレンドリーな人が多くて、一緒にいて楽しい(^ー^) 真剣佑 「人間恐怖症になった。この世界は怖い...」 芸能界の恐ろしさを告白 gunosy.com/articles/RFnEy…

▼モー娘。の初期メンバーとして加入した

2011年、ボーカルグループ・PEACE$TONEのasukaとして、芸能界に復帰。2015年の結婚、出産を経て、現在はシングルマザーとして奮闘中。

引退して数年は引きこもりがちに

芸能界を引退して一般人となった後も、周囲の目が気になって「人見知りというか、すごく引きこもり気味になりました」という。

引退してから3年間は、このような状態が続いたため、対人恐怖症になり、高校も中退。

「音楽も嫌いになっていました、その時は。私は歌さえやっていなかったら、こんなことにはなっていなかったとか、音楽さえやっていなかったら、どんな人生があったんだろうとか、もっと明るい人生があったんだろうにとか、思っていましたね」と打ち明けた。

そんな福田だが、25歳のときにたまたまヘルプで歌うように頼まれる。これが契機となり、再び人前で歌うことに目覚めた。

▼ゴールデンボンバーとして人気を集める

ヴィジュアル系エアーバンド「ゴールデンボンバー」のメンバー、樽美酒研二。

個人情報が流出したことについて告白

1 2