1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

独特の世界が魅力的!「漁師」が登場するマンガまとめ

「漁師(漁業)」が登場する、おすすめマンガ6作品のまとめ。「鰹みだれうち」(関達也)、「まぐろ土佐船」(作:斎藤健次 画:青柳裕介)、「土佐の一本釣り」(青柳裕介)、「人魚シリーズ」(高橋留美子)、「万祝」(望月ミネタロウ)「サラリーマン金太郎」(本宮ひろ志)。

更新日: 2018年03月24日

3 お気に入り 1675 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『鰹みだれうち』(関達也)

漁獲高が減り後継ぎも減り、先細る日本漁業…。船頭を亡くし路頭に迷うカツオ船に、データを駆使する現代っ子の息子が帰郷する!!狙うは一攫千金!!海洋一本釣りロマン!!

『鰹みだれうち』関達也 漁師アコガレがあるので、セレクト。 クルーに武藤、蝶野、パッキャオ風の人物が登場して来たりと本編以外もおもしろいです。

◆『まぐろ土佐船』(作:斎藤健次 画:青柳裕介)

日本人の胃袋を満たすため、マグロを釣り続ける21人の船員たち。だが、いかに屈強な海の男でも、腹は減る。第58寿栄丸に乗り込んだ新人コック長・斎條が、漁師の空腹と、荒海にほんろうされる厨房を相手に包丁を振るう…!

何気に読み始めた「まぐろ土佐船」(小学館)。まだ読み始めたばかりだけど、めちゃめちゃ面白い。マグロ延縄漁船。すごい世界。知っているようで知らなかったことばかり。くぅ〜。急いでやらなきゃいけない仕事いっぱいあるのに・・・。

上司から勧められて読んでいる「まぐろ土佐船」むっちゃ面白い。東京の新聞記者辞めて高知のマグロ船に乗っていた人が、船橋でマグロ料理の店やっているらしい。行くっきゃない!

青柳裕介「まぐろ土佐船」を読む。まぐろ漁船のコック長が奮闘する物語。船の中で出てくる食事が非常に美味そうに描かれていて、実に面白い。読んでいるとマグロ漁船で人生やり直すのも悪くないかと一瞬思うが、よく考えたら自分は船酔いが酷い事に気がついてスゴスゴと諦める。無能屋で販売中。

◆『土佐の一本釣り』(青柳裕介)

土佐の漁師町を舞台に繰り広げられる純平と八千代の青春恋愛物語。中学を卒業すると、海に生きる漁師に憧れ、カツオ船に乗った純平・15歳と、年上の恋人・八千代を中心に土佐の人々の生きる姿を描く。

「土佐の一本釣り」青柳裕介 マジで面白い。続編の純平を先に読んじゃったけど、どっちもお男を考える。。。

「土佐の一本釣り」のPART1の終盤ってメタ面白いんすよー(ブリトニ風)。まぐろの群れを捕まえるためなら人死にもいとわないキチガイじみた凄腕の船長が出てきて、海の真ん中で絶対君主な振る舞いをするって話で異様な迫力なんすよー!「純平」はまた平和な話に戻るんすけど。青柳裕介は面白い!

◆『人魚シリーズ』(高橋留美子)

現代より500年近く前。漁師の湧太は仲間と共に浜に流れ着いた人魚の肉を面白半分に食べてしまう。すると仲間は次々に死んでいき、湧太だけが生き残った。「人魚に会えば何とかなる」そう聞かされた湧太は人魚を探す、あての無い旅を続ける事となった。

高橋留美子先生の人魚シリーズが好きー 面白いんだけど周りにあまり知ってる人がいない……(´・ω・`) 一話完結で読みやすいしオススメだよー( *・ω・)ノ #おすすめ #漫画 pic.twitter.com/6BdDmJLwcO

久しぶりに漫画を 2 高橋留美子さん「人魚の森」 この“人魚シリーズ”は面白い、というか、切ない #高橋留美子 #人魚の森 #漫画 instagram.com/p/BecIMMvF9-h/

◆『万祝』(望月ミネタロウ)

女子高生・フナコ。ある日、彼女の家に、謎の下宿人・カトーが現れた。亡くなった名漁師のおじーちゃんに異常なまでに興味を示すカトーに不信感を抱くフナコ。そんな中、彼女の家に泥棒が入り、フナコは海上へと連れ去られてしまった……。

『万祝(まいわい) 全11巻 望月峯太郎』 大和鮒子(ヤマトフナコ) とても素直で真っ直ぐな高校生。格闘技はいくつも会得している。鮒子が手にしているのは、亡き漁師の祖父からの贈り物の一つ、特殊カスタムされた突きん棒銛(もり)。 pic.twitter.com/eiho3vJXrk

1 2