1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ドラマ主題歌も!…今さら人に聞けないBTS(防弾少年団)とは?

アルバムリリースごとに全米ピルボードチャートを席巻する、韓国発の7人組HIP HOPグループBTS(防弾少年団)。4月スタートの坂口健太郎主演のドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』の主題歌「Don't Leave Me」を提供し、今後さらに注目を浴びそうです。

更新日: 2018年03月17日

22 お気に入り 41574 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

2013年結成、韓国発の7人組HIP HOPグループ

グループ名には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味を込めている。

2013年に結成し、シングル「2 COOL 4 SKOOL」でデビュー。

国内の各新人賞など受賞歴を重ね、一躍スターダムへのし上がる。

2014年6月4日 「NO MORE DREAM-Japanese Ver.-」で日本デビュー

BTS (防弾少年団) 'NO MORE DREAM -Japanese Ver.-' Official MV

2016年9月、日本2ndアルバムがオリコン1位に

2ndアルバム「YOUTH」(ポニーキャニオン/9月7日発売)が発売初週に7.6万枚を売り上げ、今週発表の最新9月19日付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:9月5日~9月11日)で初登場1位を獲得。

2016年10月、2ndアルバムが米ビルボードチャート26位を記録

弾少年団の2ndフルアルバム『WINGS』が米・ビルボードのアルバムチャート「ビルボード200」で26位を占め、K-POP史上最高順位を記録

ビルボード200チャート史上、韓国のアーティストとしては最高の記録であり、歴代アジアンアーティストの記録の中でも2番目である。

BTS (방탄소년단) '피 땀 눈물 (Blood Sweat & Tears)' Official MV

他のアーティストとは一線を画す人気のさまざまな理由

彼らが他と違うのは、K-POP人気の高い南米やヨーロッパでいち早くワールドツアーを行い、地道にファンを開拓したことで、その活動がSNSと融合して広がっていった。欧米も含めてしっかりと展開している

BTSは2017年もその勢いを維持した。その要因の1つに彼らがアメリカで評価されたことを挙げることができる。BTSはメンバーたちの強い意向で、常にアメリカの最新トレンドを楽曲に取り入れている。

最大の持ち味は、その強烈なダンスパフォーマンスといえる。

振付師ソン・ソンドゥク総指揮のもと、海外のライブ先でもスタジオを借り徹底した練習を日々重ね、デビュー曲の練習時間にいたっては一日に約15時間近くに及んだ。

そんな彼らの新曲「Don't Leave Me」が日本ドラマ初の主題歌に

BTS(防弾少年団)の歌う主題歌「Don't Leave Me」は、ドラマ用に書き下ろされた、BTSの音楽性とドラマの世界観が見事に調和された楽曲。

スリリングさと高揚感にあふれた展開で、視聴者の感情をかき立てるような楽曲に仕上がった。

1 2