1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

鈴菌さんさん

お手軽な原付

免許も安くで取れて車体も安い

お買い物・通学・通勤に便利な原付

16歳から免許が取れる!!!

色々な費用を計算したら、どんな額になるのでしょうか?今回はいろんなパターンを考えて見ました!

免許代(原付免許) 7,450円 ※必須

これがないまま運転したらただのチンピラ!車等の免許に比べると簡単に取れます!(逆にその点が問題視されています)
普通自動車免許を持っていたら大丈夫です

試験手数料[1,650円]+交付手数料[1,750円]+原付講習料[4,050円]=合計[7,450円]

ヘルメット ※必須

安全性を求めるならこれ!コストパフォーマンスと機能性を兼ね備えたモデルを選びました、この価格は定価なのでネットショップなんかではもっと安いです。

安全性とお手軽さを両立させたヘルメット、でも事故を起こした時顎の部分が守れていないので悲惨な状況になることが多々あります。ちなみにこの値段は定価なのでネットショップなんかではもっと安いです。

安全性は低いですがお手軽さはNo.1。事故を起こしたら顔が悲惨な状態に...。値段は2,000円位と書いていますが楽天をちょっと見ただけなのでもっと安いのがあるかもです。

車両 ※必須

新車は気分が良いですよね!新車なので故障も起こりにくいです!壊れたときもメーカー保証なんかがあると安心!

原付の中古車はとっても安いです、下の方には全然動いて5万円なんてものもあります。でも中古なのでちょっと心配な面も...

ここまでの合計

とりあえず必須なものは揃いました!なのでここで一回合計金額を発表です!

新車(20万)+フルフェイス(約3万)=237,450円
      ジェットヘル(約2万)=227,450円
      ハーフキャップ(約2000円)=209,450円円
中古(10万)+フルフェイス(約3万)=137,450円
      ジェットヘル(約2万)=127,450円
      ハーフキャップ(約2000円)=109,450円
(原付免許の費用も含んでおります)

必須じゃないアイテムまとめ!

必須ではないです、ですがこれがあったら便利!やこれがあったら安全!なんてものをもとめました!

メットインに入らない荷物もこれがあれば収納できます。防水なので雨の中でも買い物に行けとっても便利です!
※リアキャリが無いと取り付けできません

防水性は無いですが積載性が上がるのでとても便利です!バッグやスーパーの荷物を入れるのにとても便利です!

冬の寒い風、夏の飛んでくる虫、多少の雨なら防いでくれます!

スマホをナビ代わりにしたい方におすすめ!※取り付けにはクランプバーが必要な車種があります

1