1. まとめトップ

ベタは嫌だ。そんな方にオススメ!結婚式、披露宴、二次会でも使えるBGM

結婚式の準備の中でもBGMの選曲は結構な労力を使う作業です。さらに和装となると曲探しが難しくなります。そこで、結婚式場で音響係をしていた経験を活かし、身内の和装結婚式で実際に選曲したBGMを進行に沿ってご紹介します。和装の式でしたが、式場がモダンな感じだったので洋楽も意外とマッチしていました。

更新日: 2018年03月29日

4 お気に入り 9744 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

DJやイベントの選曲をしたり、作曲やプログラミング、Webデザイン、グラフィックデザインなど広く浅く作れます。

Kimkさん

選曲するときはルールを決めましょう

BGMを選ぶ際に次の事をルールにするといいかもしれません。
1. BGMは香りや光と同じように空間を彩る物である。
→場の雰囲気に合わせて選曲する。

2. BGMは料理と同じようにおもてなしの手段でもある。
→自分(達)の好みばかり入れないようする。

3. 歌詞やタイトルはメッセージ
→多少ネガティヴな歌詞やフレーズ、タイトルでも、それ以上にポジティブなメッセージが込められるなら、是非使いましょう。ゲストに感謝を伝えたり、選曲を依頼された人は新郎新婦にお祝いの気持ちを込めてみましょう。

あまりルールに縛られ過ぎないように楽しんで選曲しましょう。

挙式 - 新郎新婦入場

いきなりこの新郎新婦入場で式の盛り上がりをピークに持っていきます。
入場して、牧師さんの所に着くまでにサビまで行かないこともあります。
候補に挙げた曲は3曲

イントロがアジアンチックでサビが程よく盛り上がる

イントロがちょっと長い。0:50のところで扉を開ける感じ

挙式 - 指輪交換

開式の辞、誓いの言葉、そして指輪の交換です。
最近ではリングガール、リングボーイという役を親戚の子どもがする演出もあるようです。
候補に挙げた曲は2曲

リングガール向け
歌詞もまぁピッタリかなと思います。

リングボーイ、ガールどちらでもいける

挙式 - ウェディングボード(結婚証明書)への署名

結婚宣言、ウェディングボードへ署名、ウェディングボードの披露(結婚成立の報告)と通して行われる事が多いです。この時は落ち着いた曲がいいかもしれません。
候補に挙げた曲は2曲

山下達郎-STAND IN THE LIGHT -愛の灯-
サビの盛り上がりはいろんな場面で使えます。

挙式 - 新郎新婦退場

新郎・新婦が腕を組み、ゲストの拍手を受けながらゆっくり退場します。
次の披露宴に繋ぐ選曲をします。列席者が退場するまで丸々一曲かける事が多いです。
候補に挙げた曲は2曲

サビのちょうどいい盛り上がりでチョイス

挙式後

フラワーシャワー、ライスシャワー、和装式なら折り鶴シャワーやお菓子まきなんてのもあります。
ここは自由に楽しく好きな曲を入れましょう
3、4曲あった方がいいかも

DREAMS COME TRUE
WINTER SONG ~DANCING SNOWFLAKES VERSION~
冬の式ならいいかも

披露宴 - 新郎新婦入場

さぁ、ここもバッシーンと盛り上げていきましょう

1 2 3